スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    福島第一原発脇の常磐自動車道を通って見ました。

    出張ついでにちょっと常磐自動車道を通ったのでその時の様子をお話してみようかと。

    常磐自動車道といえば福島第一原発の脇を通っている高速道路ですが、やはり原発が近づくにつれて様子が違ってきました。


    まず、通れば誰でも気付ける違いは放射線量の掲示があること。
    4年も経って次第に感覚が薄れてきた放射線量。
    福島に入ったばかりの最初の放射線量の掲示は0.2マイクロシーベルトでした。

    それが福島第一原発に近づくに連れて放射線量は上がっていき、原発に一番近い浪江町付近での掲示は4.5マイクロシーベルト。

    こうハッキリと数字で掲示がされていると、やはり原発から放射線が漏れている事を実感させられます。
    写真をお見せできればと思い撮りたかったのですが、さすがに運転中に撮るわけにもいかず、残念ながらありません。



    そしてカーナビ。

    今回は車に標準でついている、5年ほど前のカーナビの地図と、最新地図となっているヤフーカーナビの地図とを同時平行で表示させながら走っていました。


    古いカーナビには載っている道が全くなく、明かりは何も見えません。
    唯一見える明かりは原発の方向の明かりだけ。
    真夜中に通ったので道そのものを見ることは出来ませんでしたが、おそらくまだまだ当時の状況とあまり変わらない現状があるのでしょう。


    仙台に近づくに連れて次第に道路の明かりも見えてきましたが、それでもそれ以上の明かりは何も見えません。
    ただただ道路の軌跡だけがくっきりと浮かび上がる光景。
    走る車も、その先に通じるはずの人々の生活の明かりはありません。
    夜景ではなく、星空の中を走っているような無機質な光景。



    サービスエリアも全くありませんでした。
    確かならはパーキングエリアから南相馬鹿島サービスエリアまでの約50キロ。
    ただただ出口と入口が時々ある高速道路が続きます。
    見た限り、この南相馬鹿島サービスエリアがおそらく福島県内唯一のサービスエリアであり、ガソリンスタンドがあるところでしょう。
    通常、ガソリンが足りなくて警告ランプが点灯してからでも間に合うように配置されているガソリンの補給が、ここ福島の常磐自動車道では通用しないかもしれません。


    福島の復興はまだまだ時間がかかりそうです。
    みなさんの生活が早く元に戻りますように。




    スポンサーサイト


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    意外と説明できない子が多い、休日の過ごし方

    ゴールデンウィーク真っ只中ですが、
    みなさんいかにお過ごしですか?

    私はメロスをやって足を痛めてからまだ治っておらず、
    未だに足を引きずっております(。>д<)


    さて、今日はそんなゴールデンウィークなどでお出掛けをする方へのアドバイス。
    折角出掛けるのですから、本質的な学習をさせちゃいましょう♪


    学年にもよりますが、
    比較的どの学年でも通用するのは
    場所の確認です。


    大人と違って子供の地図は思った程広くありません。

    ちゃんと位置関係を把握していて、ちゃんと説明できるのなんて家から学校周辺、最寄り駅付近だけです。



    そこで、出掛ける場所がどこにあるのかを確認させる。
    これだけで結構頭を使います。

    誘導の仕方は様々ですが、
    親がわからないから子供に教えてもらうという形を取るのが一番子供を気分よくさせます(笑)


    出先でわざと迷うのも1つの手です。
    子供だけで迷わせるとかなり本気で子供は考えますが、
    トラウマになる可能性がありますから注意して下さいね(笑)



    うまく誘導できない場合は、
    子供に行きたい場所を聞いて、連れていってもらうのも手です。
    子供は連れていってくれと言う場合が多いのですが、
    そこは「場所がわからないから教えて♪」と貫いて下さい(笑)
    行きたい場所が近くても構いません。
    子供に考えさせて行かせる事が大切ですから。



    ただ、折角のゴールデンウィークですから、
    子供が知らない所に行った方が楽しめますし、
    勉強になりますね。

    そういう時はガイドを見せるだけでも違います。
    るるぶとかまっぷるとか、あの旅行雑誌です。
    あれって見ているだけでワクワクするじゃないですか。
    写真も多いので、意外と子供も楽しめるんですよ。
    自分が住んでいる県のガイドを買ってみると、
    意外と知らない旅行先があったりして、
    近場でも結構楽しめます。



    最後に行ったらぜひやって欲しい事が1つあります。
    それは子供に話させるという事です。

    旅行の話でも何でも構いません。
    子供に話をさせることが非常に大切です。
    すると普段は聞けないような話を聞くことができる可能性もありますし、
    子供に頭を使わせるきっかけにもなります。

    机に座ってテストのための勉強をする事だけが勉強ではありません。
    世の中の仕事はペーパーテストだけで能力を判断できないものの方が多いでしょ?
    そういう力はこういうところで養われるものです。



    それではゴールデンウィークを楽しんで下さいね(^^)/

    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    PHIの子は勉強に前向きだなーって感じた一日(笑)

    倍数算

    「分数大好き!なんか癒される!」

    「やった!今回の作文2枚だ!」




    本日の授業で小学生が言っていました。
    そして中学生も。



    「わー作文久しぶり!」

    学校勉強がめっちゃ楽!」

    「友達と比べて塾の宿題の量が2倍どころじゃない事にビックリした!
    でもPHIでよかったと思ってる!」




    と話してくれました。

    最初の「分数大好き!癒される!」発言には正直私もビックリしましたが,
    たとえ今はまだ現実を知らないだけであってもいいことです。
    こういう時はうまくおだててよいしょしておくに限ります(笑)


    作文2枚だ!」
    というのは,2枚(800字)しかない,という意味ではありません。
    いつもは1枚(400字)の作文を2倍にしたのです。

    でも喜んでいる。
    なぜだと思います?



    いつもは1枚に書かせていたのですが,
    書きたいことが多すぎてまとめるのに苦労していると言うのです。
    2枚なら書きたいことを2倍書けるから書きやすい!
    と喜んでこう言ったのです。

    ビックリですよね(笑)



    そして中学一年生

    3月から始まってそろそろ2か月。
    4月の段階では宿題多い!」
    とブーブー言っていましたが,

    やはり学校が始まって,圧倒的に楽な事がわかったからか,
    今ではほとんど文句も出なくなりました(笑)

    部活が始まって,予想通り早速宿題の手抜きが出始めましたが,
    まだ素直なので指摘すれば「はい!」と言って直そうとします。

    塾の宿題の量について話をする子も出てきたようで,
    他の塾の宿題の少なさにビックリしている子も多いようです。
    それでもちゃんとやって来るところが可愛いですね(*^_^*)


    ちなみに中2

    「やった!GW宿題,去年よりも少ない!」

    と喜んでいました。
    中2からPHIに入ったばかりの子はビックリ!

    「えぇ!?前行ってた塾より全然多いよ…
    去年はどれくらい出てたの?」


    「数学だけで100ページ以上…。
    今年は20ページぐらい少ないから全然楽!」




    私は大手はもちろん,多くの塾を知っていますが,
    これほどの量を部活があっても,
    当たり前にやってくる子はそうそういません。

    でもPHIの子は,まぁ中身の差はあれどやっています。
    これが以前から何度もお話ししている,
    『当たり前になる』という状態なのです。



    部活が始まってしまってから塾を考えるとそうもいきません。
    まず部活優先,勉強後回し。
    そして中2あたりで危機感を覚えるも,どう勉強していいかわからず空回り。
    中3になって最後の部活だと意気込んで,
    部活が終わったころにはすでに手遅れ…

    このパターンに落ちる子は決して少なくありません。
    むしろこれがスタンダードというぐらい多いのが現状です。



    子供勉強するのが当たり前となっていない子は,
    どのタイミングで変えさせるか,
    考えて置いた方がいいかも知れませんよ?

    逆にどんな些細な事でも,勉強に対して前向きな発言が出ている場合は,
    現実を知る前に褒めておだててよいしょしてあげて下さい(^^)/




    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。