スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    子供を操るマジックワード

    マジックワードという言葉をご存知でしょうか?
    ここぞという時に使うことにより効果のある,まるで魔法にかけたように相手を動かす事ができる言葉です。
    特に教育業界の言葉という訳ではないのですが,教育にも活かせるマジックワードはいくつも存在します。

    例えば
    「好きにすれば?」
    これだけ聞くと「何それ,酷い」と思われる方が多いようですが,
    使い方さえ間違わなければこれは効果絶大です。

    どういう時に使うのかと言うと,
    子供が宿題多い!」「やりたくない!」
    などと言った時です。

    多くの方は宿題はやらなきゃならないんだぞ」
    とか成績上がらないよ?」
    などと言ったりしますが,
    PHIでは「好きにすれば?」と突き放します(笑)



    なぜ突き放すといいのでしょう?

    子供は基本的に帰属意識を持ちやすいものです。
    特に女の子はグループを作ったりしますし,みなと一緒にいる事に安心するものなのです。
    一見1人ぼっちで教室の片隅にいるような子でも,信頼する誰かがそばにいれば必ず安心するものです。

    「好きにすれば?」
    という突き放したマジックワードはこれを利用しています。

    ちょっと想像して見てください。
    特に数名いる時の方が効果が大きいのですが,
    宿題を多く出した時に子供たちがざわついて
    「えー無理ー!」
    「多いー!」

    などと言った時に,一番声が大きかった子だけを冷たい視線で真っすぐ見つめて
    「やりたくないならやらなくて結構。好きにすれば?」
    と冷たく言い放ちます。
    その後の教室の雰囲気はどうなると思いますか?

    しーんと静まりかえり,
    言われた子供は
    「え…?あ…」
    という感じで周りを見渡すと,
    周りの子はみんな自分を見てる。

    そこですかさずたたみかけます。
    先生 「やらないなら写す必要もないだろ。さっさと帰れ。」
    生徒 「いえ…やります…。」
    先生 「先生はどっちでも構わない。好きにしろ。」

    ここで重要なポイントは,必ず「やります」と答える子に言う事です。
    声が大きい子は大体そう答えてくれるので例として使いましたが,
    声が大きくても「絶対やらない」と言い張る子はダメです。
    また,そういうプレッシャーに弱い子もダメです。

    さて,教室がこのような雰囲気になった時の子供の心理はと言いますと,
    「やらないと見捨てられる!」
    となります。
    好きなようにしていいよって言ってるだけなんですけどね(笑)
    でも雰囲気からそう感じるのです。

    先ほども言った通り,子供は帰属意識を持ちやすいものです。
    みんなの輪の中にいるという事に安心感を覚えるものなのです。
    それゆえ,「見捨てられる」という事は「輪の中から外される!」
    という事を意味すると感じるのです。

    このマジックワードにかかった子供たちが宿題をどうするのか。
    もう想像つきますよね?
    ほとんどの子がちゃんとやってきます(笑)
    まぁ中にはやれない子もいますが,やってある所までの出来栄えを褒めます。
    ここで「なんで終わってないんだ!」って叱ってしまったら,
    それこそ本当の恐怖政治になってしまいますから(笑)



    今回は「好きにすれば?」
    を例にあげましたが,教育に使えるマジックワードは他にも多数あります。
    また,全体にかかるマジックワードもあれば,
    その子にしかかからないマジックワード
    もあります。
    ぜひお子様に使えるマジックワードを探して見て下さいね。
    とても楽に子供を変えていけますよ!



    最後に一つ重要な注意点があります。
    あくまでマジックワード,魔法なので,使う場所や状況を選びますし,
    得られる効果も使い方次第で変わってきます。

    薬と同じですね。
    薬は症状に合わせて用法,用量を守って正しく使いますよね?
    マジックワードもそれと同じです。

    PHIでの指導においては,その環境を作り上げた上で,計画的に使用しています。
    上記のように,「すきにすれば?」ひとつ言うにあたっても,多数の計画的演出を施しています。
    マジックワードは多用すればいいものでもありませんし,必ず同じ効果が得られる訳でもありません
    相手は心を持った人ですから。
    あくまで条件さえしっかり揃えれば,こうなりやすいという参考としてお考え下さいね。

    コメント,相談もお待ちしております(^^)/
    学習法指導PHI 切替


    ↓ここまで読まれた方ポチっと応援お願い致します(^o^)
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。