スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    ホタルを見よう!【ホタルから学ぶ自然の大切さ】

    みなさんホタルは見た事ありますか?
    以前(1950年代)はそこかしこの川で見られたらしいのですが,
    今では山の中の自然が残っているところや,保護されている地区でしか見る事ができません。
    そんなホタルを家族で見に行こう!
    というのが本日のテーマです。



    まずホタルについて知っておきましょう。
    ご存じの通り,ホタルとはお尻のあたりが黄色く蛍光色に光る完全変態の昆虫です。

    ホタルというと有名なのは

    ・ゲンジボタル(15mmぐらい)
    ・ヘイケボタル(8mmぐらい)


    ですが,
    実は日本だけでも50種類,世界では2,000種以上ももいます。



    成虫が発光する時期ですが,

    ゲンジボタルが5月下旬~6月下旬
    ヘイケボタルが7月~8月


    にかけて光ります。



    発光する時間帯は大きく3回あり,
    1回目:20~21時
    2回目:23時
    3回目:深夜2時

    家族で行く場合,2回目3回目の時間帯に出歩く訳にも行きませんから,
    1回目の20~21時が狙い目です。
    あくまで光りやすいというだけで,絶対この時間帯でなければいけない訳ではありません。



    では本題,なぜホタルは減少したのでしょうか?

    1982年に環境庁によって行われてた調査,報告書によると,
    その原因は

    1.環境悪化
    2.環境破壊
    3.異常気象
    4.光害
    5.ホタル鑑賞者のマナー
    6.ホタル養殖販売業者による乱獲


    となりました。

    環境悪化,環境破壊というのは,川の水(水質)のことです。
    ホタルは綺麗な水辺にしか生育できないため,
    川の水(水質)が悪化した事により生息場所が減少したという訳です。

    この水というのは相当綺麗でないと住めないらしく,
    ちょっとやそっと見た目を綺麗に整えた川程度では生きていけないそうです。
    それゆえ,ホタル保護区に指定されている公園などは,
    水質管理が相当しっかりなされています。
    そしてこの地域を出たホタルは結局外で繁殖できないとのこと。



    その次の異常気象は様々な原因をはらんだ結果なので割愛。
    その次の光害とはなんでしょう?
    公害ではありません。
    光害です。

    そうです。
    ホタルは遊びでおしりを光らせている訳ではありません。
    あれは求愛行動なんですね。
    あの光を頼りにパートナーを見つけるので,
    星や月明かりよりも明るい光があると目がくらんでしまうのです。
    そのため,パートナーを見つける事ができずに繁殖できません。
    夜でも明るい首都圏にホタルが自生できないのも当たり前ですよね。



    最後の観察者のマナーは見に行く方のマナーです。
    ホタルを写真に撮ろうなどと思ってはいけません。
    フラッシュなんて炊いた時にはホタルの目がくらんでしまいます。
    携帯のバックライトですら明るすぎるくらいです。

    また,綺麗だからと捕まえてもいけません。
    連れて帰っても,生きられるのは数日です。
    そのはかなさと,人間が自然に対して行ってきた侵略を
    ホタルを見る事を通してぜひ肌で感じて話して上げて欲しいと思います。



    それでは最後にホタルの見られる場所です。
    私は千葉県に住んでいるので千葉付近の場所しか紹介できないのですが,
    『ホタル』と検索すればあちこちヒットします。

    あ,動物園などに見に行くのはやめて下さいね?
    動物園がいけないのではなく,
    ホタルが生育している環境がどういう環境なのか,
    どれだけ真っ暗な場所なのか,

    などを肌で感じて欲しいので。

    あとホタルはあまり広範囲に分布していません。
    見られる場所とはいってもテーマパークみたいに広い訳ではなく,
    公園の片隅程度の広さの場所がほとんどです。

    そのため他の見る人達とバッティングする事も多いと思いますが,
    静かに,マナーを守って,みんなで見て下さいね。



    ホタルの見られる場所
    ※詳細情報は各施設の案内をご覧ください。
     これはあくまで場所と時期の目安です。


    千葉県
    ・清和ほたるの里(君津) 6月上旬~7月上旬
    ・ロマンの森共和国(君津) 6月上旬~7月上旬
    ・白浜フラワーパーク(南房総市) 5月中旬~6月下旬
    ・船橋運動公園 6月下旬
    ・泉谷公園(千葉市緑区) 5月下旬~6月上旬
    ・市川市動植物園(市川) 7月下旬
    ・源氏ぼたるの里 (いすみ市) 5月下旬~6月中旬



    東京都
    ・天の川蛍祭(港区) 7月上旬
    ・おとめ山公園(新宿区) 7月上旬~中旬
    ・ホテル椿山荘東京(文京区) 5月下旬~7月中旬
    ・ほたる観賞の夕べ(墨田区) 7月上旬
    ・Q.E.D. CLUB 螢の夕べ(目黒区) 5月下旬~7月中旬
    ・せたがやホタル祭りとサギ草市(世田谷区) 7月中旬~下旬
    ・足立区生物園(足立区) 6月上旬~中旬
    ・夕やけ小やけふれあいの里(八王子市) 6月上旬~中旬
    ・岩蔵温泉郷(青梅市) 6月下旬~7月中旬
    ・昭和の森 車屋(昭島市) 7月上旬
    ・ほたる公園玉川上水青梅橋付近(福生市) 6月中旬~下旬
    ・よみうりランド聖地公園(稲城市) 6月中旬~下旬
    ・養沢川周辺(あきる野市) 6月下旬~7月中旬
    ・平井川(日の出町) 6月下旬~7月中旬



    学習法指導塾PHI 切替



    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村






    スポンサーサイト


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。