スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    自由研究とは何か?自由研究の書かせ方

    多くの人にとって一番重たいであろう夏休みの宿題。
    自由研究

    とにかく終わらせようとキットを購入して実験や制作をする人,
    一生懸命やろうとして失敗ばかりで全然まとまらない人,
    サービス題材を元に一番楽なクエストをこなす人,
    親が変わりにやってしまう人,


    など様々な対処法があるようです。
    え?最後の「親が変わりにって冗談でしょ?」って?
    いやいや,実はこれが今大流行りだそうです(笑)
    中学入試を控えているというのはわからなくもないですが,
    果たしてそれがいいかどうか…(苦笑)

    形のない自由研究,はたしてどのようにやらせるのがいいのでしょうか?

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    自由研究とはその名の通り,自由研究するものです。
    そのため何を題材にしても構いませんし,
    どんな研究に導いても構いません。

    ちゃんと研究さえしていれば何でも構わない,
    それが自由研究です。
    自由なのでやりやすいはずなんですけどね(笑)



    ところが自由と言われると何をしていいのかよくわからなくなるというww
    まぁ当たり前と言えば当たり前ですよね。
    日本の教育は基本的に予めレールを引いた上を歩ませている訳ですから,
    自分で研究してみ?っいきなり言われてもわからないのは当たり前(^^;)
    そんなわけでまずは題材探しから。



    題材は何でもいいんです。
    よくカビの研究が楽!」と言われますが,
    それはカビの研究ではなくカビ観察記録です。
    研究ではありません。
    だから当然評価も低くなります。
    カビでもちゃんと研究すれば立派な研究者になれるぐらい奥が深いものです。
    実際カビの研究で県レベルのいい賞を受賞した子もいましたし(笑)

    他にも自由研究の名のもとに観察記録をつけているだけの人をよく見ますが,
    基本的にはそれらの自由研究としての評価は高くありません。



    研究とは,物事を詳しく調べたり、深く考えたりして、事実や真理などを明らかにすることです。
    観察は詳しく調べた事にもなると言えばなりますが,
    事実や審理を明らかにしていなければ研究とは言えないのです。

    逆に言えば,詳しく調べて事実や真理を明らかにできれば,
    どんな題材であっても自由研究としては立派に成立するのです。



    先ほどのカビの例で見てみましょう。
    ただ単に観察記録にするのではなく,
    カビに付いて徹底的に調べ上げるぐらいまでやれば研究になるわけです。
    例えばこんなことを考えてみて下さい。



    ・カビはどこにはえますか?
    ・どのくらいのペースでカビが増えていきますか?
    ・どうすればカビの発生を抑えられますか?





    このぐらいならば,主婦なら誰でも答えられる内容でしょう。
    問題はこの後です。



    ・カビが生えやすいものと生えにくいものの違いは?
    ・家の中でカビが生えている場所は?
    ・カビを発生させないようにする工夫と対処法は?
    ・食品のカビを防ぐ方法は?
    ・防腐剤について




    つまり,机上の空論から,実際の生活に結び付けるのです。
    徹底的に身近な生活と結び付けて生活を向上させる方向へと考えます。
    そりゃ本当に専門的な事は専門家がすでに調べています。
    夏休みの自由研究から世界的な大発見が生まれる事は滅多にありません。

    本当に大切なのは,子供が新たに自分で発見をしたという事なのです。
    本や文献を読んで発見したことではなく,自分で実験を重ねた事によってわかったという事が大切なのです。



    親としてするべき事は簡単です。
    実際の生活に結び付ければいいのですから,
    生活していて「めんどくさい」と思う事や,
    「こうだったらいいのになー」と思う事を子供と話していけばいい
    のです。
    「お風呂場のカビに困ってるんだけど,どうにかならない?」
    とか。
    カビキラー買ってくればいいとかそういう事ではなく,
    どうすればいいかを子供と一緒に考えるようにする。
    ただこれだけです。

    あ,親が補助しちゃダメですよ?(笑)
    親は問題提起をするだけです。
    うまく誘導して頑張って終わらせて下さいね(^^)/

    学習法指導室PHI 切替



    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    関連記事

    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。