スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    探査機ロゼッタ 10年かけて彗星に到着!

    欧州宇宙機関 (ESA) が2004年3月に打ち上げた彗星探査機ロゼッタ」が,
    チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の100km圏内に到着したようです。


    え?
    「このニュース何がすごいの?」って?

    正直勉強という意味ではほとんど知っていてもメリットがありません(笑)
    しかし,こういうニュースをみてちょろっと話をするだけでも,
    子供の興味関心って引き出す事ができるんですよ!

    ということで,何がすごいのか,どんな事を知っているといいのかをお話したいと思います(^^)/

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    何がすごいって,やっぱり10年かけてひたすら飛び続け,やっと彗星に到着!
    ってところでしょう!
    打ち上げの時に生まれていた子はすでに小5ぐらいにまで成長してしまっているのですから,
    天文学の気の長さは恐れ入ります。
    もし今10歳のお子様がいらっしゃる場合は,

    「○○君が生まれた時に打ち上げられたんだよ」

    と話してあげて下さい。

    ちなみに場所は2014年5月現在で
    太陽から6億km!

    めっちゃ遠い…


    って思うかもしれませんが,この彗星
    木星の公転軌道よりちょっと外側から来る天体です。
    恐るべし宇宙の広さ(笑)



    次にすごいのは,これからこの彗星に子機「フィラエ」を投下して,
    人類初の彗星着陸探査を行うという所です!
    彗星というのはこれ。

    ヘール・ボップ彗星
    1997年にクロアチアで撮影されたヘール・ボップ彗星  Wikipediaより


    ほうき星とも言われる尾を引いた天体です。
    よく流れ星と間違われますが,
    流れ星(流星)は地球の大気圏に飛び込んで燃えた隕石ですから一瞬です。
    彗星は太陽の周りを周回する天体なので,日々動いていきますが,
    数か月に渡りしばらく観測する事ができます。



    「あれ?探査機ハヤブサが着陸したのが人類初じゃないの?」

    ハヤブサが着陸したのはイトカワ』という小惑星です。
    小惑星も宇宙を漂っている天体ですが,
    彗星とは違い,尾をひきません。



    今回のターゲットとなっているチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星』は
    彗星なので尾を引く天体
    です。
    まだまだ太陽と離れていますが,すでに1日あたりコップ2杯分の水を放出し始めているそうです。



    さて,ここからはよく子供たちに聞かれる質問ですが,
    小惑星や彗星への着陸って何がすごいの?
    月や火星には何回も着陸してるじゃん。」




    はい,最もな質問です。
    とりあえず着陸予定のチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星を見てみましょう!




    お風呂に浮かべるあひるさん,そのものですね(笑)
    さて,注目すべきはこの形状,大きさ,そして動きです。
    小惑星イトカワもそうでしたが小さい!
    そして形状が複雑!
    イトカワはピーナッツみたいなラッコさんみたいな形でしたね。
    こういう複雑な天体ってどこに着陸していいかわからないんですよ(^^ゞ
    打ち上げた10年前なんて遠すぎて小さすぎて,
    どんな形の天体かもわかっていなかった訳ですから,
    まさに近づいてから臨機応変に決定する,計画通りにはいかない計画なのです。

    そして回転!
    小さいのでくるくると回転します。
    さらに月や火星と違って重力も非常に小さいので,
    着陸なのか,接触なのかww
    という感じ。

    ロゼッタがどのように近づくのかを表した動画がありました。




    こんな感じで徐々に徐々に,ゆーっくりと近づいていくんですね。
    今までもスターダスト計画やディープインパクト計画という彗星探査はありましたが,
    全てフライバイ(接近通過)観測だったので,
    今回のように彗星を追跡して調査するのは初めてです。



    最後に観測の目的。
    沢山あるのですが,メインは『水』
    地球にある大量の水がどこから来たのかを探る手がかりになるそうです。
    こうして長い長い年月をかけながら,徐々に徐々に人類の起源などが解明されていくんですね。



    ちなみにこの探査機ロゼッタ
    2007年11月に地球に再接近してスイングバイを行った時に,
    極めて地球へ衝突するリスクが高い小惑星と誤認された事があります(笑)
    衝突する1週間前まで発見できない危険性に怖がるべきなのか,
    ちっぽけな衛星を1週間も前に見つけた事をすごいと考えるべきなのか,
    複雑ですね(^^ゞ


    学習法指導室PHI 切替



    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村








    関連記事

    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。