スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    部活で疲れて帰って来てるのに勉強なんてできるかー!

    特に運動部と吹奏楽部などの強い文化系の部活でよく聞くセリフです(笑)
    も終盤に差し掛かっているというのに宿題が終わっていない
    二期生の場合は休み明けにすぐ試験という学校もあるはず。
    にも関わらず帰ってくるとぐったりのんびり。


    今回は視点を変えて,
    の自己満足を満たしてイライラを防ぐ方法です(笑)


    まずは供の視点から見てみましょう。

    休みだっていうのに朝から部活で帰りは夕方,
    帰って来たかと思ったら,
    飯食って塾に行って夜まで勉強

    これでいつどこで勉強しろって言うんじゃーーー!!!」




    まぁよくある光景です。
    部活が午前か午後しかないなら,この例に比べればはるかに時間は取れるので,
    それで勉強できないなんて単に甘えでしかありません(笑)

    っと,その前にお様は受験生ですか?
    受験生ではないのなら,別に無理しなくったっていいじゃないですかww
    なんで無理させたいんですか?

    え?
    無理させてるつもりはない?

    ならとりあえずやっている姿を見せてもらえばいいだけじゃないですか。
    簡単ですよそんなの(笑)

    大体が怒るポイントというのは,

    ・宿題が終わってないのに遊んでいる。
    ・いつまでもだらだら寝てる
    テレビやゲームばかりしてる。



    の3つがほとんどなんです。
    他の理由を色々言うかもしれませんが,
    実際勉強に関していうと,これがほとんどです。

    ならば!

    言われないようにしてもらえばいいんです。

    ・宿題だけは必ず終わらせる。
    ・朝はなるべくよりも先に起きて勉強するかご飯を作る。
    テレビやゲームは連続1時間までにする。



    え?
    こんなの言ったってやらないって?

    それは言ってないからやらないんです。
    もしくは他に言いすぎだからやらないんです。

    上記を頑張って欲しいと思うならば,
    上記の内容のみに特化して話して下さい。
    そしてそれだけ守れば何も言わない事も約束して下さい。

    そうすれば,「勉強しなさい!」って言う必要がなくなりますよ。



    具体的にどう頑張ってもらえばいいのかと言いますと,
    塾の宿題はその都度終わらせるしかありませんが,
    実は大して量がない所がほとんどですので,
    どうしても家でできないなら,
    塾にいる間にやってしまうようにしましょう。

    朝の勉強時間が起きてくるまでで構いません。
    例えばが朝7時に起きるならば,
    供にはは6時50分には起きてもらってすぐさま勉強を開始。
    7時にに挨拶して勉強をやめて着替えるなりシャワーなりの行動に移れば,
    勉強時間は10分で済みます!

    でもはいつから始めたかは見ていないので,
    10分以上勉強しているように錯覚できるのです(笑)
    いいじゃないですか,勉強している様が見られればいいだけならそれで満足できますよ!

    ちなみにこの方法,生徒にも教えるの事があるのですが,
    ほとんどの親が電話すると
    「いつも朝勉強して出かけるんですよー」
    とかなりの好印象!
    非常に満足度が高い事は実証済みです(・∀・)



    テレビやゲームは1時間以上していると親から見ればだらだらしているように見えてしまうのです。
    なぜか。
    だって,親が1時間以上も連続つきっきりでしなければいけない事って何かありますか?
    ないでしょう?
    あってご飯を作るときぐらいです。
    だから自分が2~3個何かをしている間,ずーっと同じ事をしているわがを見て
    だらだらしている!
    と感じてしまう
    のです。



    もしそれにイラつくのなら,
    長くても1時間以内でやめてもらいましょう!
    もしどうしても1時間以上見たい,やりたいようならば,
    親も一緒になって楽しむようにしましょう(笑)
    親が一緒になって楽しむと,供も親近感が湧いて言う事を聞きやすくなりますしね。
    親としても子供が何を楽しんでいるのか共有できていいと思いますよ。
    仮にそうはならなくても,ウザがって親がいる目の前ではやらなくなります(笑)



    いずれにせよ,目の前で見ている子供の様子にイラつくのならば,
    それをやめてもらうように工夫するだけなので大して難しい事ではありません。
    ただ,それをやめさせたところで本質的な解決にもならない事もわかって頂けたと思います。

    もちろん上記の方法を応用して好転させる方法もあります。
    親が子供の様子でストレスを抱えてしまってしょうがないと言う場合はぜひとも実践して見て下さい。
    ストレス軽減には非常に効果がありますので。

    しかし成績を上げたいと考えている場合は,
    うまくいかないのでやめた方が無難です。
    よって目の前で子供がやっている事に対してイライラをぶつけるのは賢明ではないと言う事です。

    自分の自己満足のために直接言うのではなく,
    どうしたらこの子はやるようになるのか?
    それを考えてあげて下さいね(^^)/

    関連記事

    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。