スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    イギリスの国旗からわかるイギリスの歴史

    スコットランド独立するかしないかで世界中の話題を集めたイギリス
    今回はイギリス国旗からわかるイギリスの歴史について見てみましょう。
    小話程度に子供に話せると面白いですよ。
    特に男の子は意外と興味を持ちます(笑)



    イギリスというのは元々

     ・イングランド
     ・スコットランド
     ・ウェールズ
     ・北アイルランド


    の4つの国から構成される、正式名称を
    『グレートブリテン及び北(部)アイルランド連合王国』
    と言う立憲君主制国家です。

    イングランド(4国)


    独立しようという運動が高まったのはこのイギリスの上半分ですね。
    ちなみに左側の島
    上は北部アイルランドと言ってイギリスの一部ですが、
    大部分はアイルランド共和国という別の国です。
    この島、二つともイギリスだと思っている人も多いようなので間違えないように(笑)



    ではイギリスの国旗を見てみましょう。

    イングランド(4国)
    イギリス国旗


    通称ユニオンジャックと呼ばれるこの国旗
    実は3つの国の国旗を合わせて作ったものなのです。

    イギリス国旗(3国)



    アイルランド国旗に関しては、
    正確には聖パトリック旗と呼ばれており、
    1783年から1922年まで使われていたものでした。
    現在のアイルランド国旗は

    アイルランド国旗
    現在のアイルランド国旗


    ちなみにイギリスの国旗(ユニオンジャック)には登場していないウェールズの国旗は

    ウェールズ国旗
    ウェールズ国旗


    ドラゴンがいて何かカッコいいので是非とも採用してみて欲しい所ですが、
    ウェールズに関しては割と早くからイングランドに取り込まれていたので外されました。

    イギリス以外の国の国旗にユニオンジャックが含まれている国があります。

    ・オーストラリア
    ・ニュージーランド
    ・フィジー
    ・ツバル
    ・返還前の香港


    これらはイギリスの植民地時代の名残です。

    ユニオンジャックがある旗



    国旗というのは、その国を象徴すると共に、
    その国の歴史が現れている
    ので面白いですね。
    地図の一覧を見ながらぜひ子供と話してみて下さい(^^)/

    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。