スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    暗記の仕方

    暗記法は20年くらい前はひたすら書く,ひたすら読むといった方法が主流でしたが,
    暗記法も今では多彩になってきました。
    最近ではただ眺めるだけの暗記法なども出てきて,
    保護者の方の中には戸惑いを覚える方も少なくありません。

    1つずつ順を追って見ていきましょう。



    まずがむしゃらに書く暗記

    これは漢字や英単語などでよく使われる方法ですね。
    本当に根本的な,なんでそうなのかとかそういう事よりもまず覚えてしまわなければ話にならないような場合には,
    この方法が有効です。
    たとえばなんで「あ」は「あ」って読むの?
    とか,
    どうして「車」という字は「くるま」って読むの?
    とか。
    そんなのは雑学の域で合って,知ってても知らなくても入試に影響は出ません。
    そういうものは書きなぐって覚えてしまうの越したことはありません。

    この暗記法の欠点は,
    手に覚えさせるのが大変な上に,繰り返さないとどんどん忘れてしまう事です。



    次に単語カードなどをめくりながら覚える方法
    これは二つの単語を結びつけるのに非常に有効です。
    何度も繰り返しやすく,順番の入れ替えも容易なので,
    比較的早く覚えられます。
    基礎的な英単語,歴史の年号などに効果があります。

    この暗記法の欠点は,
    カードを作るのに時間がかかることと,
    ワンパターンな問題,覚え方しかできなくなる事です。

    例えば”apple”という単語は通常「リンゴ」ですが,
    ”The Big Apple”とするとニューヨークの事を指します。
    ”moon”という単語は「月」という意味以外に,
    「ぼーっとする」という動詞としての使い方もあります。

    こんな感じで1つのものに複数の答えが入ってくるものに対して応用力が生まないという欠点があります。



    語呂合わせという手法もあります。

    語呂合わせは賛否両論あるところですが,
    ひと固まりにして覚えるためには非常に有効な暗記法です。

    有名どころだと歴史の年号のゴロ合わせがあると思いますが,
    示準化石の覚え方の
    「古い財布空き地でしなびた」
    岩石の種類の
    「硫安飲んでゲップして,河川氾濫世は闇だ」
    不完全変態の
    「飛ばせゴキブリかまこちゃん」
    など,あるグループをひとくくりに覚えるためには非常に有効な暗記法です。

    欠点は,ゴロ合わせの意味に影響を受けすぎて,本来覚えるものが変わってしまう場合があることです。
    ルート5の覚え方で
    「富士山麓にオーム鳴く」
    の「に」って2だっけ?
    無視するんだっけ?
    と言った感じです。



    ここまでがよくある覚え方で,今もまだよく使われる覚え方です。
    ここから先はここ最近,世代が変わって出てきた覚え方です。



    フラッシュカードというものがあります。
    これは一瞬だけ見る事により,
    脳に意味ではなく映像を焼きつけて覚える方法です。

    動物は本来文字ではなく映像で記憶しておくものなので,
    この方法は非常に理にかなった覚え方と言えるでしょう。

    一度一瞬見るだけですが,その一瞬で映像が思い出せれば,
    その映像から芋づる式に思い出せるという利点があります。

    欠点としては,映像化できなければ使えない,
    繰り返さないと記憶が定着しない
    といった事があげられます。



    記憶という方法もあります。
    これも映像化して脳に焼き付ける点においてフラッシュカードと原理は同じなのですが,
    割と過激な想像を掻き立てるので,一度覚えると忘れにくいという利点があります。

    欠点としては,誰でもすぐにできるようになるわけではなく,
    想像力を鍛えるための訓練が必要ということです。



    大量読み流し記憶というものもあります。
    根本原理はプラッシュカードに近いのですが,
    フラッシュカードとは違い,カードにはせずにそのまま読み流していきます。
    これは繰り返し読み流し,映像を頭の中に定着させようとする方法です。

    欠点としては,読み流しは繰り返しやらなければ効果がないことと,
    読み流しなので意味をちゃんと理解していなければ,睡魔に襲われる可能性が高くなることです。



    原理原則を利用した記憶というのもあります。
    これはPHIが一番得意としている記憶法なのですが,
    丸暗記ではなく,原理原則を理解する事により,
    理屈で知識と知識をつないで覚えていく手法です。
    関連したものを覚えていくので,忘れにくく,応用が効きやすいというメリットがあります。

    欠点としては,やはりある程度訓練が必要
    そして1つの単元を覚えるのに時間が非常にかかるということです。



    他にも色々あるのですが,今回はこれぐらいにしておきます。
    要は一つの手法で全ての暗記を押し通すのではなく,
    「うまく組み合わせて最善の結果を出せるようにする事が大切」
    という事です。
    何もやらないようならとりあえずひたすら書かせて練習させるのも手ですが,
    できれば内容に合わせて効率的な覚え方ができるようになった方が,勉強の負担が楽になります。
    うまく使いこなせるようになると効果絶大です。
    ぜひ使い分けを意識して見て下さいね。

    コメント,メッセージ,遠慮なくどうぞ(^^)/
    学習法指導塾PHI 切替


    ↓ここまで読まれた方ポチっと応援お願い致します(^o^)
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 効果的な学習法など
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。