スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    計画性の意識と訓練方法(後編)

    前回までで、なぜ子供計画性が身につかないのか?
    計画性とはそもそも何なのか?
    についてお話致しました。
    まだご覧になっていない方はこちらをご覧下さい。

    ・計画性の意識と訓練方法(前編)
    ・計画性の意識と訓練方法(中編)


    今回は計画性を身に着けさせるには具体的にどういう訓練をしていけばいいか、
    をお話し致します。



    前回まででお話しした通り、計画性を身に着けるのは非常に大変で、
    一朝一夕ではうまくいきません。
    少なくとも半年、成績に結びつく結果を求めるのなら、1~6年はじっくりと訓練し続けていく必要があります。

    単に結果だけを求めているならば遠回りになる可能性もありますので、
    子供に何を求めているのか、よく考えてからやるようにして下さい。



    まず、子供に計画性を持たせるためには、その必要性を感じさせる事が重要です。
    前編で「今日から昆虫食にしなさい。」と言っても難しいという話をしましたが、
    昆虫食にしなければ生きていけない状況になれば話は変わってきます。

    つまり、計画を立てていさえすれば防げた事をしっかりと認識させる事が重要だという事です。
    ここが一番難しいところですね。
    多くの子供

    「今度は気を付ける!」

    で済ませてしまいます。
    これを「今度は」ではなく、「二度とさせない」
    それぐらいの意気込みで指導する必要がある
    わけです。


    しかし何度言っても忘れたり、繰り返したり。
    そんなすぐには変わりません。
    ガラッと変わるのは命の危険を感じた時ぐらいです(笑)

    PHIでは時々命の危険を感じたらしくガラッと変わる子もいますが、
    本当に命を危険にさらしている訳ではないので、
    怒るのが効く子もいますが、効かない子はいくら言っても効きません。



    そこでどうするか。
    とにかく続けるしかないのです。
    本人が「あ、言われた通りだったな。」と思った瞬間に初めて計画性の必要性を認識するものなので、
    そのタイミングが来るまでひたすら言い続けて待つしかないのです。
    だから長期戦なのです。



    PHIでは計画性の指導のために以下の事に気を付けて指導しています。

    ・1週間の予定を塾に来るたびに考える。
    ・どの宿題をいつやるか決める。
    ・1日の勉強時間がどれぐらい取れるか考える。
    ・立てた予定を検証し、修正する。
    予定先生がチェックし、子供と話をする。


    特にこの最後の先生がチェックし、子供と話をすることは重要です。
    この話の中で計画の重要性が刷り込まれていきますから。

    そして、立てた予定の検証まではやると思いますが、
    「できなかった」で終わりにする方が非常に多いですね。
    「どうするか」まで考えさせて修正させることも重要になります。

    ここまでのレベルに達していない場合でも、
    最低限1週間先までの予定の記入はやってもらいます。
    やってみればわかりますが、子供たちは意外と自分の1週間の予定なんて把握していません。
    明日の予定すらわかっていない子がかなり多いのが現状です。



    これはご家庭でも簡単にできるのでぜひやって見て下さい。

    「来週1週間の予定を書いてごらん?」

    これが書けない、わかっていなかった子は計画性が初期レベルだと思って間違いありません。
    つまり、計画性を身に着けさせようとすれば時間がかかるということです。



    PHIを利用して下されば計画性の訓練は致しますが、
    ご家庭でやる場合はもう一つ重要な注意点があります。

    が計画性がある場合、子供はその指示通りに行動すればいいだけなので、
    計画性を必要としないのです。
    計画性の必要性を気付かせる上でもは計画性を持って行動しなければなりませんが、
    子供に指示してはいけません。
    指摘しなくても気付けるようにうまく誘導する必要があります。

    例えば、

    「車で送るの時間になったら教えてねー。」
    「迎えが必要なら言っておいてねー。」


    とか。
    が何時なのかを管理するのではなく、
    子供自身に時間を管理させるようにしていく必要があるという事です。



    ね?
    計画性を持たせるのは大変でしょ?(笑)

    PHIでは割と計画性を持てるようになってくる子も多いですが、
    それでも完全に自分で管理できる子なんてごくわずかですし、
    我々も相当苦労して訓練しています。
    こっちは予定をわかっていても、
    あえて子供に「明日何時からだっけ?」
    とかすっとぼけて聞いたり、
    あの手この手で子供に自主性を持たせるための声掛けをしています。

    もし計画性を身につけさせたいと本気でお考えなら、
    時間をかけてゆっくりと取り組んで下さいね(^^)/



    《学習法相談会のお知らせ》


    進学塾PHI 蘇我若草教室にて、個別の学習相談会を実施致します。
    予約制で人数に限りがございますので、予めご了承下さい。
    勧誘などはございませんので、
    お子様の勉強で気になる事がございましたら、
    お気軽にご連絡下さい(^^)/

    日時  10月4日(土) 13:00~17:00の内1時間程度
    場所  進学塾PHI 蘇我若草教室
    ご予約 043-375-6137
    担当  切替



    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。