スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    PHI名物 『生徒が生徒に教える授業』

    PHIではちょっと変わった取り組みをしています。
    それが生徒生徒教え授業です。

    「それってどうなの!?」

    って思われるかも知れませんが、
    ちゃんとコントロール下に置かれた状況において教え合う事は非常に有意義な学習となります。

    そもそもPHIのスタイルは子供に説明させる授業
    基本的に先生子供の答えに対して

    「なんで?」
    「どうして?」


    と突っ込みを入れて考えさせています。
    そのため、

    「なぜ?」
    「どうして?」


    を説明することなどPHIの生徒にとって大したことではありません。

    「理由は考えるのが当たり前、
    答えられないのは勉強していないのと同じ。」


    子供たちの中でもそれはかなり定着しています。



    そして前に立って教えた事がある人ならわかると思いますが、
    教えるためには教わる側よりもはるかに勉強して準備してから挑まなければ教えられません。
    そう、つまり教わっている方よりも、教える人の方が勉強しているという矛盾

    だったら子供に教えさせないのはもったいないよね?
    というわけで、PHIでは教え合うのは割と普通です。



    そんな中でも特に最近は、
    ちゃんとホワイトボードを使って前で説明する生徒同士の授業
    を始めました。
    さすがに前で説明させるというのは、友達同士教えあうのとはわけが違います。
    聞いている生徒たちも質問するのはなれていますから、
    中途半端な説明をしようものならバシバシ質問が飛んできます。
    そのため、ちゃんと順序立てなければ、
    誰でもできるというものではありません。
    教えるためのルールもありますしね(笑)



    本日はその生徒同士の教え合いの中で出てきた生徒のセリフをご紹介したいと思います。



    数学は勘とか何となくとかで解くものじゃないでしょ。」

    これ、数学が嫌で嫌で逃げまくってた子が前に立って放ったセリフです(笑)
    ここだけ聞くとバリバリ理系ができる子みたいですよねww



    「答えだけあってたって、理由がわかってないなら解けたって言わないんじゃない?」

    これも同じく数学がパッパラパーだった子のセリフです(笑)
    やたらカッコよく聞こえますね(≧ω≦)



    「問題文に書かれてる事を整理しきれてないから解けないんだよ。」

    題意がくみ取れず、手が止まっていた子に対してこんなアドバイスをしていました。
    これ、以前はこの子もよく先生に言われていました(*^^*)



    「難しい難しい言うな。全然難しくないものまで難しく見えちゃうじゃないか。」

    全く持ってその通りです。
    簡単な問題を解きまくっても意味がありません。
    あえて難しい問題に挑戦しているのですから、難しくて当たり前ですよね(笑)



    「なんで図を書いてないの?」

    解けて正解している子に対してこんなセリフを言っていました。
    実はこの子、この問題は解けていましたが、
    その前の問題は解けていませんでした。
    つまり、わかって解けるようになったからって楽しないで、
    図を書いて練習して、定着させなさいという事を言いたかったのです。
    もし私が教えてたら同じことを言っていましたね(笑)



    「図はフリーハンドで綺麗に書くこと!時間がもったいないでしょ!」

    「だって定規で書かないと歪んでよくわからないじゃん!」
    って反撃を受けていましたが、
    「だったらなおさら練習しなきゃ!定規で書いてる時間があったらもう1問解けるよ!」
    って切り返していました(笑)





    繰り返しますが、これは生徒が生徒に教えた授業です。
    ここだけ抜き出したら先生が普通に授業やってるように見えません?(笑)
    もちろんこのセリフはどれも以前に先生が生徒に言って来ているセリフです。
    オリジナルのセリフはありませんでしたが、
    それでも先生の話をちゃんと聞き、実感して自分のものとしていなければ言えないセリフです。

    ここまで行けば勉強のやり方としては本物です。
    あとはやるかやらないかだけ。
    やって空回りという事はほとんどありません。

    みなさんのお子様はこういう事ができますか?
    ぜひ子供に説明させて見て下さい(^^)/




    《学習法相談会のお知らせ》   ※無料!


    ※答案分析は好評につき締切致しました!
    沢山のご連絡、ご相談、ありがとうございました!
    今回は蘇我地区以外からも多数の問い合わせを頂いて、
    学習法にお悩みの方が多い事を実感致しました。
    そのため、学習法相談会は引き続き実施致します。
    相談会は蘇我若草教室にて行いますが、来ていただけるなら遠方の方でも大歓迎です。

    日時  10月25日(土) 13:00~17:00の内1時間程度
    場所  進学塾PHI 蘇我若草教室
    ご予約 043-375-6137
    担当  切替


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 効果的な学習法など
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。