スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    小4:やる子にするか、やらせる子にするか。

    小学校低学年の間はほとんどの子が勉強させようと思えば勉強すると思います。
    させてしまえばこっちのものという感じです。
    しかしそれも小学校高学年ともなってくると、
    次第に勉強も難しくなってきて、
    また自分のやりたい事もどんどん増えてきて、
    机に座って勉強するのが当たり前ではなくなってきます。

    それでも小学生の内は「勉強しなさい!」で通す事もやらせる事もできますが、
    わからなくなってきた勉強は自分ではどうすることもできません。
    先生に聞いて解決できればそれが一番いいのですが、
    それもなかなかできません。

    するとどうでしょう。
    子供たちは「とりあえず埋まっていればいいんだ」という考えに陥りやすくなります。
    そのため、わからないところは答えを書いて埋めていく。
    調べ方もわかりませんから、解答解説を写すしかないんですね。

    こうして勉強のやり方はどんどん崩れていき、
    いつしかとりあえず答えを覚える事が勉強というやり方になってしまいます。
    小学生の間はそれでも点数が取れてしまいますが、
    そのまま中学校に入ると全く通用しない事に気づき、
    でもどうしていいのかわからず次第に勉強そのものから逃げる。
    結果「小学生の時は良くできた子だったのに…」
    という状態になるのです。



    勉強というのはやらせればいいというものでもありません。
    相手が機械やコンピューターなら勉強させればその通り学んでいきます。
    しかし子供は感情や自分の考えを持った人間です。
    小さい頃はまだそれほど自分の意見というのを主張しませんが、
    高学年になるにつれて自我が芽生えて来ると同時に自分の行動に疑問を感じ始めます。
    特に反抗期は(笑)

    そのため、やらせる勉強が通用するのはその時期までだと思っておいた方がいいでしょう。
    強制的にやらせることはできますが、
    それもあと少しの話です。

    それに対して自分でやる子は反抗期だから勉強しなくなるという事はまずありません。
    それはそれ、これはこれ。
    勉強のペースが自分で確立できていれば、ブレる事はあまりありません。
    そりゃ自分でやる勉強なんてやらせる勉強に比べたら稚拙で量も少ないかも知れません。
    しかし、それでもやらせる勉強よりもやる勉強の方が学習効果も高いですし、
    なにより安定的に勉強してくれます。


    長い目で見たら、どちらの方が得策ですか?
    中学受験するからというのでしたら、もちろんやらせるのもありです。



    最後に進学塾PHI 蘇我若草教室の取り組みをお話し致します。

    先ほどもお話した通り、勉強というのはある程度はやらせるものでもあります。
    しかし、子供がやらされていると感じた時から勉強から遠ざかります。

    進学塾PHIでは、小学生といえども、
    「なぜ勉強しているのか?」
    を話して考えさせています。
    そして宿題子供たちと話しながら、「これをやろう!」と決めます。

    先生が一方的に決めるのではなく、子供と話した上で、
    子供が納得する形で宿題を出すため、
    宿題忘れはほとんどありません。


    また、今すでに通っている子では、
    「これをやりたい。」
    と子供の方から言ってくることも少なくありません。
    やらせるのではなく、自主的にやるように仕向けているからこそ、
    子供からこういう話が出てきます。

    さらに、宿題も単に問題を解くだけではなく、
    考えさせる事を基本とした宿題を出しています。
    ノートも1人1人チェックしており、
    どのようなノートが見やすいノートなのか、
    効率がいい勉強ができるノートなのか、
    を小学生の内から話して直しています。

    これにより、子供たち自身で考える事が多くなりますから、
    単に答えを埋めるだけの勉強とは異なり、
    「なんで?」を意識した勉強が当たり前となっていきます。

    PHIの指導では小学校の内容よりワンランク上の中学受験の内容まで踏み込みます。
    もちろん公立中に進学することを念頭においた上での指導なので、
    中学受験のような負担にはなりません。
    公立中に進学する上でアドバンテージとなる内容、
    特に算・理・社は圧倒的な知識量とテクニックを持った上で進学することが可能となります。
    公立中高一貫(稲毛中・千葉中)をお考えの方もご相談下さい。
    中高一貫の受験対策にも実績があり、対応可能です。



    学習法相談会のお知らせ》   ※無料!


    ※答案分析は好評につき締切致しました!
    ※11/1(土)の説明会も受付終了致しました!
    沢山のご予約、ありがとうございました!

    来週より、進学塾PHI 蘇我若草教室では試験対策期間に入ります。
    そのため、学習法相談会は11/1(土)を最後に致します。
    次回相談はテスト明けとなります。
    お急ぎの場合は、ご相談下さい。
    またのご連絡、ご相談、心よりお待ち申し上げます。

    日時  テスト対策のため、しばらく実施しません。
    場所  進学塾PHI 蘇我若草教室
    ご予約 043-375-6137
    担当  切替


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。