スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    勉強しなさい!と言っても聞かない子供をどう扱うか

    テストが近い,入試があるのに勉強しないでテレビを見ている子やリビングでくつろいでる子を見るとついつい
    「いい加減勉強しなさい!」
    と言ってしまいがちですが,言っても結局勉強しない子,
    勉強したと思ってもすぐやめてしまう子。
    果たしてどう扱えばいいのでしょうか?



    勉強しなさいと指摘して,ちゃんと勉強時間を確保できる子は問題ありません。
    こういう子は「やりたくない」という気持ちもあるのもしれませんが,
    時間の管理が甘いだけという事も結構あります。
    時間管理を意識させるためにも軽く指摘してあげて下さい。



    勉強しなさいと指摘しても言う事を聞かない場合
    特に反抗期に入ってしまっている場合はいくら言っても聞かないので
    言うのを諦めるのが賢明です。
    なかなか気持ちがおさまらないかも知れませんが,
    冷静に考えて頂ければ,
    「勉強しなさい」
    と言う事で親として自己満足しているに過ぎない
    事がわかると思います。
    強制されてやる勉強の効率がいい訳ありませんし,
    下手したらやっているフリをしているだけという事も少なくありません。
    結局ほとんど効果が上がらない勉強を指摘する事で,
    強制的に時間を確保しているに過ぎない
    のですから。



    では言わなければ勉強するようになるのでしょうか?
    残念ですが,通常やるようにはなりません。

    言ってもやらない,言わなくてもやらない。
    それなら諦めるしかないという事でしょうか?

    決してそんな事はありません。
    即効性はないのでじっくり待つしかないのですが,
    指摘しない事で子供の自主性は育てられるのです。

    と言いますのも,親が指摘する事により,
    子供は自分でもわかっている事を指摘されるので,イラつくのです。
    イラつくから勉強が嫌いになる。
    嫌いだからやらない。
    やらないから「勉強しなさい」って言われる。
    こういう悪循環に陥っている事も結構あるのです。

    そのため,指摘しない事により,
    この悪循環を断ち切る事はでき,
    指摘されないので子供は自分自身で考えなければいけなくなります。

    もっとも先程も話した通り,即効性はありません。
    気長にじっくり機会を待つ必要があります。
    すごく根気がいりますし,親としては
    「いつになったらやるんだ!」とストレスがたまるとは思いますが,
    自分でやり出した時は強いですよ!
    ほっといてもやるようになりますから,今まで言い続けていたストレスから解放されますし,
    自分からやっていますので,成績も伸びやすくなります。



    自分からやり出すのを待つ以外に親としてできる事はないの?

    あります。
    やり出す可能性がある布石はしっかりと沢山打ってあげて下さい。
    例えば,小テストなどはそのきっかけが作りやすいと思います。

    小テストは勉強すれば点数が取りやすいので,
    先生からしっかりと指示が出ていれば,普通は勉強してくると思います。
    そういうタイミングで,時間が短くても大げさに褒めまくるのです。
    そうするとだんだんと勉強時間が長くなっていきます。



    そういう小テストも全くやらない場合はどうすればいいのでしょうか?
    ここまできたらご家庭で何とかするのは諦めて下さい。
    ゼロだとは言いませんが,
    意識が変わって自分からやり出すきっかけはご家庭にはほとんどない
    と言って間違いないでしょう。
    家にないのなら,外に求めるのみです。
    つまり,学習塾に通わせるなどして,強引に外の勉強する環境にたたき込むのです。
    親が指摘するとウザがられることでも,先生に指摘されれば素直に聞く事も多いでしょう。



    他にも勉強をやり出すきっかけとして,友達を意識させる
    子供が興味を持っているものを徹底的に追及させてみる,
    兄弟を活用するといった方法もあります。

    この兄弟というのは意外と効果があります。
    余程仲が悪くて通常会話が全くないという事がなければ,
    お互いに勉強に関して良い関係を築ける事も多いでしょう。
    今年の進学塾PHI蘇我若草教室では年下の妹や弟の姿に感化されて,
    姉や兄が頑張り出したという話を数名お聞きしました。



    「勉強しなさい」
    と言うのは簡単ですが,直接言ってもなかなかやるようにはなりません。
    それよりも周りの環境を変えていくという方が現実的です。
    ここはひとつ直接指摘するのを堪えて,
    勉強をやり出す『布石』をぜひ作って行ってあげて下さいね。

    「勉強しなさい」と言ってるな…と感じたぜひ方はコメントを(^^)/
    学習法指導塾PHI 切替

    ↓ここまで読んで下さった方へ
    ↓クリックすると投票されます。
    ↓やる気の源なので応援お願い致します(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村






    関連記事

    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。