奇跡は起きるんじゃない。起こすものなんだ!

    合格させてください!
    みなさん「奇跡」というと、マグレとか、たまたまとか、
    そういうイメージをお持ちの方が多いようです。
    しかし受験において「奇跡」はそうそう起きる物ではありません。

    私の合格実績や成績の伸ばし方を「奇跡」という方も多いですが、
    私からしてみれば、こんなのは奇跡でも何でもなく、必然です。
    だって毎年何人もその奇跡を実現しているのですから。


    何が言いたいのかといいますと、
    一般的に「奇跡」言われるような合格や成績の伸びは、
    戦略的に起こせる
    という事です。
    内申を上げるのも、推薦を取るのも戦略なんです。
    そうでなければPHIの子はこんなに伸びません。
    こんな合格もありえません。

    奇跡でも魔法でもなく、ちゃんとからくりがあるのです。



    逆に言えば、いわゆる「奇跡」が起きる要素を持っていない子に奇跡は起きません。
    時々「先生なら合格させてくれる!」
    って勘違いしている生徒がいるのですが、
    私は戦略を立てるのに長けているだけで、
    戦略を実行する本人が動かなければ合格させられるわけありません。



    話を戻しましょう。

    奇跡が起きる子には必ずその要素があります。
    要するに因果関係が必ずあるのです。

    その要素とは?



    負債の整理です。
    負債、つまりできていないまま放置されている部分の整理です。
    負債がゼロなんていう子はいません。
    合格するのに必要な負債を削り落としておくことが重要なのです。

    合格に不必要な負債など放置しても問題ありません。
    受験だけに焦点をあてて話せば、の話ですけどね。

    ま、とりあえず合格する事を第一に考えた場合、
    奇跡を起こすためには、
    合格に必要な負債を削り落としておくことが絶対条件
    なのです。


    これがちゃーんとできている子には奇跡が起こる可能性があります。
    が、できていない子に奇跡はありません。

    受験が近くなるにつれて焦る方も多いでしょう。
    第一に考えるべきは、とにかくこの負債をどうするか、です。
    闇雲にやらずに、みなさんも奇跡を起こして下さいね(^^)/


    《来年度に向けての学習法相談会》 ※無料
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
    来年度に向けての学習法相談会を実施致します。
    入るかどうかもわからないけれど、
    相談だけはしてみたいという方もぜひご利用下さい。
    また、人数が集まるようでしたら、出張による合同セミナーを開催致します。

    なお、来年度の募集人数

    新小4~小6 : 曜日により数名空きあり。
    新中1 : あと4名
    新中2 : あと1名
    新中3 : あと1名
    新高校生 : PHIの卒業生のみ

    となっております。
    ⇒ 詳しくはこちら
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

    関連記事
    スポンサーサイト


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 効果的な学習法など
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング