スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    PHIじゃなかったらこんな事一生知ることもなかったと思う。

    人生あまちゃん


    最近中学生がよく言っています。
    PHIで学ぶ事は他のじゃ絶対学ぶ事ができないそうです(笑)
    「こんなこと絶対他のじゃ教えてくれないよ。」
    「そんな解き方があるなんて思いもしなかった。」

    中にはPHIの社会の授業が楽しくて,経済分野の仕事にまで興味を持っちゃった子も。

    何の問題か忘れましたが,
    中学校の先生が時間調整のためか難しい問題を出したそうです。
    難しいといっても難問ではありません。
    基本的な事がわかってて,
    ちょっと考え付けば解ける問題
    でした。

    その問題PHI子供たち,5人はサラリと解いてしまったそうです。
    しかし他の子は全く解けず。
    結果PHIの子だけが解けたという結果に終わったそうです。

    学年トップクラスの子が解けず,
    学年で真ん中ぐらいのPHIの子が解けたため,
    とても喜んで教えてくれました(笑)

    私自身,その問題を聞いた時に,
    「ほーそんな問題よく解けたなー」
    と思いました。
    と同時に,考える力をつけるという目的がちゃんと達成されている事に嬉しさを感じました。



    さて,今日は生徒同士の会話で疑問を解決している場面
    があったのでご紹介。
    PHIの子はこんな事もできちゃうんです(笑)


    A 「先生,日本は借金ばかりだって言うじゃないですか。なんでお金作らないんですか?

    B 「お金作ったら価値が下がるからじゃない?」

    A 「価値が下がるって?」

    B 「いっぱいあるとプレミア感がないじゃん。ほら,需要と供給の関係。」

    A 「あ,量が多いと価格が下がっていくってやつ?」

    B 「そう。だから価値が下がるんでしょ。」

    A 「でも価値が下がるっていっても1万は1万でしょ?もらったら嬉しくない?」

    B 「うん。嬉しいけど,それって日本人だけじゃない?」

    A 「あー外国の人は日本のお金を欲しがらないって事?」

    B 「うん,多分そういうことだと思う。」

    A 「日本のお金いらないってなると円安が進むから,輸入が大変になるんだっけ?」

    B 「うん,そう。円安ってなんで困るんだっけ?」

    A 「えーっと,輸入する時にお金が高くなって,ダイソーがピンチになる。」

    B 「ダイソーがピンチ?」

    A 「ほら,輸入品が高くなると,今100円で売れてるものが100円で売ったら赤字になっちゃうから。」

    B 「あーそういうことね!」

    A 「で,ダイソーが100円で売れなくなると,値上げしなくちゃいけなくなるから,
    お金を作っても物価が上がっちゃって結局ダメなのか!」




    結局先生は聞いていただけで,子供だけで解決してしまいました(笑)

    PHIでは生徒同士教え合うという授業もしているので,
    このように疑問を持つこと,
    解決する糸口を探そうとすることは日常茶飯事なのです。

    もちろん放っておくと「それ,違うだろ」
    っていう方向に進んでしまう事も少なくありません。
    しかし大切なのは考える事,自分の考えを言ってみることだと思います。
    考えなきゃ言えないですからね(笑)


    そしてこういう会話って大人子供との会話とは全然質が違います。
    大人は教えようとしてしまいます。

    子供教えると同時に自分も考えます。
    教えられている方も鵜呑みにしません。
    生徒同士ですから,納得ができるまでちゃんと考えますし,
    気が知れた仲ですから解決するまで聞くことができます。


    この子達が誰かに教える立場となった時,
    この経験が活かされたらいいなと密かに願っています(笑)



    《来年度に向けての学習法相談会》 ※無料
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
    ただ今冬期講習に入ってしまったため,
    面談等は一時休止させて頂いております。
    ご予約は承っておりますので,
    お問合せ等は遠慮なくお電話下さい。

    なお、来年度の募集人数

    新小4~小6 : 曜日により数名空きあり。
    新中1 : あと4名 ※増設なし
    新中2 : あと1名 ※増設なし
    新中3 : 募集停止 ※増設予約受付中!
    新高校生 : PHIの卒業生のみ

    となっております。
    ⇒ 詳しくはこちら
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。