スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    学力と学歴,あなたが子供に身に着けて欲しいのはどっち?

    板書

    さてみなさん。

    学力って何ですか?




    学歴ならお分かりになりますよね?

    どこの大学を出たか、は1つのステータスです。

    学歴がいい人が就職に有利というのは間違いではないでしょう。



    では学力がいい人は学歴もいいのでしょうか?


    と問うと答えは微妙ですよね。

    学力学歴が連動している訳ではない事は、

    社会人であれば誰もが経験した事があるはず

    です。




    では学力って何ですか?


    テストの点数で調べられるもの?

    成績が良ければ学力が高い?

    学力が高ければいい学校に入れる?




    学力とは、「学ぶ力」と書きます。 学ぶとは, 教えを受けて,知識を身に付けることを言います。 そしてその語源。 学ぶとは,「真似る」から来ています。 真似る⇒まねぶ⇒学ぶ と来たようで, 本来は学問の意味の学ぶの意味はなかったそうです。

    要するに,本来真似をするところから学ぶことは始まる
    ということです。
    さて,もうおわかりですね?
    学力とは何でしょう?



    そう,学力とは,学歴の事ではありません。

    「学ぶ力」
    「真似する力」

    そして「考える力」
    です。



    本来の「まねぶ」はどちらかというと芸や技術の事であり,
    勉学においては,真似するだけではなく,
    考えなければなりませんからね。



    つまり,これら本当の意味での学力というのは,
    勉強だけに限ったものではないのです。

    ゲームだって学力は必要ですし,
    友達と遊ぶのだって学力を使います。
    本やマンガを読むのも学力に通じてきますし,
    遊びやスポーツにだって学力は関わってきます。


    そして小学生,中学生,高校生はもちろん,
    大学生だって社会人だって学力は重要です。
    学ぶ力がなければ仕事だってできるか怪しいですからね。
    そして学歴がなくたって,
    成功している人はいくらでもいます。

    幸せをつかんでいる人も沢山います。

    もちろん運でそれらをつかんだ人もいますが,
    その多くは本物の学力があったために成功できたのでしょう。
    ただその学力を勉強には発揮できなかっただけ。

    本来,学力とはそういうものです。



    さて,話はそれますが,
    今回の冒頭の写真は何だと思いますか?
    本日撮影したものですが,一見ただの授業風景でしょう。

    でもこの授業
    他の授業とは決定的に違う点が1つあるのです。



    実はこれ,生徒がやった授業です。
    式だけ見たら簡単そうに見えるかも知れませんが,
    これ,私立の入試問題ですからね。

    今回の私立の過去問対策の補講は先生ノータッチ。
    全部生徒生徒同士解説し合って解決して帰りました。
    みんな解けない時はちょいちょいヒントを出しますが,
    ホワイトボードはノータッチ。

    生徒が書いて,
    生徒が教えて,
    生徒が質問して,
    みんな納得して帰ります。

    生徒同士なので気兼ねなく質問できますからね。
    よく本質的な質問が飛んで来て,
    生徒同士で悩んであれこれ意見を言い合って,
    解決してから「先生,これで合ってます?」
    「うん,OK。」


    学ぶ力,いわゆる本物の学力が身に付くとこんな授業もできてしまうのです。

    参考までにこの板書をした子。
    すっごくマイペースですっごくのんびりした子で,
    宿題終わりきらない事が多かった子です。
    それゆえ伸び方ものんびりで,ちょっとずつちょっとずつ伸びていました。
    そして12月ぐらいから過去問をやり出したあたりから
    一気に伸び始めました。

    過去問の点数がどんどん伸びてますからね。

    志望校は偏差値50ぐらいの学校の子なのですが,
    この間は偏差値60オーバーの東邦の過去問を解いて,
    「解けた解けた♪」
    と喜んでいました。
    普通そんな学校の問題解いてみようとも思わないですよね?(笑)
    わかった時が嬉しくて,楽しいみたいですよ。
    こういう子は高校に入っても勝手に伸びて行きます。



    さて,では最後に聞いてみますね。
    あなたが子供に身につけて欲しいのは,
    学力ですか?
    それとも学歴ですか?




    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。