スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    試験に落ちた。そんな時,どう声をかければいい?

    千葉敬愛

    試験の結果が続々と出てきましたね。
    みなさん,結果はいかがでしたか?
    合格しているにこしたことはありませんが,
    必ず合格できるとも限りません。

    今回は受験落ちてしまった時の対応についてです。



    供の性格にもよりますが,
    落ちてしまった時の対応は

    放っておく

    これが一番です。
    気を使って色々と話そうとする必要なんてありません。
    落ち込んでいる時間というのは,
    落ちたという事と真剣に向き合っている証拠です。


    あれこれ声をかけたところで響きません。



    とはいえ,無関心はよくありません。
    関心は持っているけれど,あえて何も言わない。
    それが一番いいのです。


    もし供の方から話して来たら,
    その時は聞いてあげましょう。
    ただただ供の話に同調して,聞いてあげれば構いません。
    どういう反省を口にするかはわかりませんが,
    とりあえず認めてあげて下さい。


    そして毎度の事ではありますが,
    「頑張ってね。」
    ではなく,
    「期待しているよ。」
    と声をかけてあげて下さい。
    期待される方が供は頑張りますから。



    ただし,PHIの先生は怒ります。
    特にやっていなくて落ちの場合はお説教です。
    なぜ落ちたのか,現実を見なければ次の合格を得られません。
    落ちた事がいけないのではなく,
    受かるだけの努力をして来なかったことが問題なのです。
    そこをしっかりと認識させます。

    もちろん保護者の方が真似をする必要はありません。
    この時期保護者として大切なのは,
    供の成長を感じ,支え,見守ることです。


    中学受験も高校受験ももう始まっています。
    しかしまだまだ試験がある方も多いはずです。
    まだ残っている方は,最後まで諦めずに進んで下さいね(^^)/


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。