スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    先生,どうして褒めてくれないんですか?

    北の空の星座


    今日生徒に言われちゃいました。


    「私が受かったって聞いてみんな凄くビックリするんですよ。
    学校先生にもビックリされたあと誉められたのに,
    先生,どうして褒めてくれないんですか?」



    いや,第一報を聞いた時は褒めているんですけれどね(^^;)
    その時の褒めがちょっと足りなかったかと反省…


    でももう合格して何日か経っていますからね。
    もう褒めません。
    なぜだと思いますか?



    「確かに合格させるために教えてきましたが,
    合格させるためだけに教えてきた訳ではありません。
    合格したのは良く頑張りました。
    でも本当に偉いのは合格してから頑張れる子です。」



    「あ,そっか。
    このまま高校に行っても落ちこぼれちゃうだけですもんね。
    はーい,頑張りまーす。」



    私は合格させるために勉強を教えていますが,
    合格させるためだけに勉強を教えた事はありません。

    たとえ受験が目前に迫っていようとも,
    必要な事は受験に直接関係なくても教えてしまいます。
    その中の一つが

    「何のために勉強するのか?」

    です。
    PHIでは基本的に強制しません。
    来るも帰るも子供の自由です。
    補講も声はかけますが,来なさいとはあまり言いません。

    そして勉強も。
    指示はしますがやりなさいとは言いません。
    まぁ精神的な圧力はかけますが。

    そのため,手抜きの勉強をして来た時にはSST。
    スーパー説教タイムの略だそうです。
    子供たちがそう言っていました(笑)


    「お前は何のために勉強してるんだ!
    のためか?先生のためか?
    いい高校に入っていい大学に入るためだけにやっているのか?
    そんな事のためにやらされている勉強なんてやめちまえ!」



    大体このような事を言います。
    あまりに酷い時にはノートをその場で破り捨てます。



    勉強を何のためにするのかなんて人それぞれです。
    どれが正解なんてありません。
    ただ,私は受験のためだけにする勉強や,
    のためだけにやる勉強なんてつまらないと思います。


    いい学校に行くためだけに勉強はするものではありません。
    勉強と言うものは,人生を豊かにする一つのツール
    だと思います。

    京都に行ったって,その歴史や由来を知らなければ,
    ただ「綺麗だねー」で終わりです。
    そこに知識が加わる事によって,
    より深く感じ,考え,楽しめるものだと思うのです。


    だから私は,勉強を通して成長したなーと感じる時は,
    私も本当に嬉しくなります。


    テストでいい点数を取るのも,入試で合格するのも嬉しいのですが,
    テストで悪い点を取っても,その悔しさや反省を話してくれたり,
    僕はこうしたい,ああしたいって自分の思いをぶつけてきたり,

    こういう所もとても嬉しかったりするのです。



    アンケートで面白い事を書いてくれている子がいました。
    いつもお調子者の子で,学校でも家でも大人をバカにしたような態度を取る子。
    その子がこんなことを書いてくれました。


    先生だけがいつも僕を真剣に怒ってくれる。
    怖いけど,よく見ててくれなきゃあんな怒り方出来ないと思うから,
    怒ってもらえて嬉しいです。」


    私はこんな調子ですが,みなさんは褒めてあげて下さいね(^^;)
    特にから褒められるのは,なんだかんだで一番嬉しいご褒美ですから(^^)/

    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 生きる力
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。