スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    実は成績が伸びない原因はこんな所にあったりする!

    定期考査


    さてさて,3月からの新学期を控えた今,
    突然ドッとお問合せを頂きビックリしております。

    PHIでは勧誘は致しません。
    現状を見させて頂き,お子様に必要な事は何かをお話しし,
    PHIならできること,できない事を
    包み隠さず全てお話します。


    その上でご自宅でお子様ともう一度お話しして,
    それでもPHIでやりたいという事でしたら入会して頂く
    というシステムです。

    PHIも含めて万能ななどありません。
    一番大切なのはお子様に合うか,合わないかです。

    そしてブログを通して何度か申し上げておりますが,
    PHIスパルタなです。
    そして指導料は決して安くありません。
    むしろかなり高い方でしょう。

    ちっぽけなゆえ,生徒数に限りがあるのは確かですが,
    PHIに入ったからと言って必ず成績が伸びる訳ではありませんので,
    お子様共々,じっくりと決めて頂ければと思います。



    さて,そんなわけで今回は意外な伸びない原因についてです。

    成績が伸びない原因は今までも何度かお話ししています。
    その原因は様々。
    10人いれば10人分原因があると思って間違いはありません。

    しかしそれでも大まかに大別は出来ます。
    PHIで伸びた子を見ていて,その原因を3つにまとめるとこのようになります。


    ① そもそも勉強していない。
    ② 学習法が間違っている。
    ③ 期待が高すぎる。



    ①と②は子供の要因です。
    初回の面談にて保護者の方が

    勉強はしていると思うのですが…」

    と言っている横で,拝借したノートを見ながら

    「そもそも君,勉強してると言ってしてないでしょ。」

    と問い詰めて,の目の前で白状させた子も何人もいます。
    非効率な間違ったやり方をしてきた子も何人も見ています。
    というより,これはPHIに入会した子,ほぼ全員当てはまりますね。



    問題は③期待が高すぎる!
    なのです。

    実は伸びていても,期待が高いとその伸びも目に見えないんですよね。
    それゆえ子供は頑張ったと思っていても,
    がそれを殺してしまう。

    結果,子供自身もやってもやっても成果が出た事を実感できず,
    やがてやる気を失っていってしまう
    のです。



    PHIでは差し出がましいようですが,
    こんなところまでに言ってしまう事もしばしば。
    幸い今まで「そんなこと言われる筋合いはない!」
    などとは言われた事はありませんが,
    内心思っている方もいるかも知れません。

    しかしそれでも話さなければならない程,
    重要な事
    だと思っています。


    これは結果論になってしまうかも知れませんが,
    PHIで大きく伸びた子の親の共通点として,
    親が何も言わなくなった。
    というのがあったりします。


    ケースバイケースなので,最初のきっかけが
    親が言わなくなったから伸びたのか,
    伸びて親が言わなくなったのか,
    どちらかはわかりません。

    しかし,いずれにせよそのサイクルがうまく回って,
    大きな伸びにつながった事は間違いないのです。


    大きく伸びた後に子供

    「親は勉強しろ勉強しろって言うの?」

    と聞くと,大抵このような答えが返ってきます。



    「そういえば最近全然言われなくなった。」

    「むしろ勉強してるのに早く寝なさいってうるさい。」

    「テスト見せても小言を言われなくなった。」

    「休みに家族で出かける事が増えた気がする。」




    そして大きく伸びた親に話を聞くと,
    大抵このような答えが返ってきます。



    「勝手に勉強してるので,何も言う必要がなくなった。」

    「あれこれ色々な事を聞いてくるようになったので,
    私もわからなくて先生に聞いてみてって言って,
    子供から教えてもらう事が多くなった。」

    「今まではリビングに居座っていて,
    父親が勉強しろって怒鳴りつけていたのに,
    今は全くリビングにいないから,
    父親が部屋まで遊びに行って,
    追い出されて寂しそうにしている
    。」



    いかがですか?
    一人二人ではなく,みなさん大体これと同じことを言います。
    ガミガミ言い続けている親から大きく伸びている子はいない
    のです。
    少なくともPHIに関して言えば。


    子供期待するあまり,
    上の方ばかり見てしまい,現状が見えていない。
    結果伸びを見逃し,伸ばすチャンスを親自身が殺している。

    実はそんなものだったりするのです。

    以前こんなことを言っている子がいました。


    「点数じゃなくて私を見てよ!」


    まさにその通りだと思います。
    点数なんて赤の他人でも見て評する事が出来ます。
    親には,親にしか見えない部分があるはずです。
    ぜひ点数ではなく,お子様自身を見るようにしてあげて下さいね。
    それが結果的に子供の成長,
    成績の伸びにもつながってきますから。


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。