スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    テスト勉強は何から始めればいい?(数学編)

    テスト範囲が配られてから初めてテスト勉強を意識する方も多いと思います。
    残り後2週間,場合によっては1週間。
    さてどう勉強していくのが効率的な勉強なのでしょうか。
    今回は数学について話していきます。



    数学だととにかく解きまくるしかないじゃないかと思うかも知れませんが、
    ちゃんと効率の良いやり方は存在します。

    それは学校ワークを活用する方法です。
    みな学校で配られているであろうあのワークです。
    入試を考えるとそれだけでは物足りない事も多々あるのですが、
    学校試験対策を考えればこれで十分です。

    まずはこの学校で配られているワーク全部解いてしまいましょう!
    この時、宿題として提出になっている場合は書き込んでしまって構いません。
    書き込んでしまったらもう一度出来ないと思うかも知れませんが、数学の場合は隠して解けば問題ありません。
    問題と回答欄は大体完全に別れてるので。
    図形の問題だと書き込みがあるのでちょっと困りますが…

    でも数学で大切なのは解法を理解する事です。
    解法を覚える事ではありませんよ?
    答えを覚えてしまっていても、この点に注意して勉強すれば影響はさしてありません。



    学校ワークが終わってしまえば、後は繰り返しです。
    先程も話した通り、答えを覚えていても大して問題ありません。
    隠しながらもう一度どんどん解いていきましょう。

    よく違うパターンになると解けないと言って色々な問題集に手を出す方が多いのですが、
    同じ問題を繰り返した方が断然理解力と計算力が高まります。
    色々なパターンに触れるのはベースとなる問題を解けるようになってからの方が成長も早いですし、慌てずにいきましょう。



    ちなみにここまでは試験範囲表が配られた時点で終わっているのが理想です。
    よって慌てずにいきましょうと言いましたが、試験範囲表が配られたにも関わらず全然終わってない場合は慌ててください(笑)



    学校ワークが終わり、繰り返しもやって出来ないところが大体なくなってきたら次のステップに移ります。

    もし塾に通っていれば塾のテキストがいいでしょう。
    塾のテキストも色々な種類がありますが、大きく分けて2種類です。
    すなわち、学校準拠入試対策か。
    学校のワークさえできるようになっていればどちらでも問題ありません。
    でも強いて言うなら平均点+20点までは学校準拠で十分です。
    満点を目指したり、入試対策を同時並行する場合は入試対策がいいでしょう。

    やり方は学校のワークと同様で、ひたすら繰り返して下さい。
    PHIでは全員の苦手分野を出題タイプにまで細分化して分析しているので、どこからやればいいか、どこを勉強すれば点になりやすいかなどを指導しています。
    もし塾で個別に弱点分野を把握していれば、その指導に基づいて練習していくのが一番効果的でしょう。



    ちなみに、数学は解法を暗記するものではありません。
    手を速く動かして早く解くものでもありません。
    この辺りの解法テクニックについては独学で身につけるのはなかなか難しいものです。
    身に着けられない事はないのですが、とにかく時間がかかるので、試験前にやる勉強としては現実的ではないでしょう。
    こういう解法テクニック指導に関してはやはり生徒を目の前に指導する塾の独壇場でしょう。



    以上、数学の試験勉強のやり方でした。
    簡単でしょ?(笑)
    もしこれをいくらやっても成績が伸びないという場合は、
    根本的に数学に対する考え方を間違えている可能性があります。
    何度も繰り返していますが、数学は解法を暗記する科目ではありません。
    心当たりがある方は学校か塾で適切な指導を受けて下さい。
    適切なというのは、単に解けない問題を教えてもらうのではなく、
    どういう考え方で、どういう視点で数学の問題に接して行くのかという指導です。
    PHIの生徒の多くが苦手だった数学を得意科目に変えていきますが、その苦手意識の根本は大体ここにあります。
    数式に頼らず理解できるようになった時、
    数学の世界が一気に色付いて見えて楽しくなってきますよ(^o^)

    数学嫌い!
    という方はぜひ一言どうぞ(^^)/

    学習法指導塾PHI 切替

    ↓ここまで読んで下さった方へ
    ↓クリックすると投票されます。
    ↓やる気の源なので応援お願い致します(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 効果的な学習法など
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。