スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    いつも字がぐちゃぐちゃな2人(笑)

    DSC_0027.jpg DSC_0026.jpg

    いつもがぐちゃぐちゃな新中1の2人。
    実は前回あまりにが汚い上,
    単語も全く覚えられていない状況
    だったので,
    全て再テストとなっていました。

    「え!?ありえねー!」

    とか言っていた2人ですが,

    「ありえねーのはお前のと練習量だ。」

    と言ってやらせました。
    それが今日は2人ともビシッと綺麗に,
    かつ,ちゃんと単語も覚えて来ていました。

    正直2人ともここまで綺麗に書けるようになっているとは思わなかったので,
    ちょっと嬉しくて本日の記事に(笑)



    さて,新中1のみなさんは,もうすでに小学校でも英語には触れているとは思いますが,
    実はまで意識している方は少ないのが現状です。
    公文で英語をやっている方にありがちなパターンとしても,
    せっかくの4線を無視。
    とにかく早く終わらせたいがためにぐちゃぐちゃに書く。

    しかしよく覚えておいて下さい。
    中1の一番スタートのこの時期だけが英語綺麗にするチャンスです。
    この時期を逃すとまず英語を丁寧に書けるようにはなりません。

    また,最初のテストは学校の先生も4線意識してキッチリと指導をしてくるはずです。
    特に最初の定期テストでは簡単すぎて差がつけにくいため,
    限定対象になりやすい部分
    です。
    どんなにめんどくさくても,一番最初のアルファベットの時に,
    キッチリと丁寧に書かせる「矯正」は,
    絶対に必要な事だと思っておいて下さい。



    ちなみに,PHIでは比較的が直る子も多い方だとは思いますが,
    それでも何度言っても直らない子は直りません。
    正直な所,今の中3でもかなり採点を厳しくしているため,
    英作文や国語の作文は読めない字や読み間違えそうな時がある時は,
    内容が良くても0点
    にします。

    何度それをやられても直らない子は直らないのです。
    字と言うのは日常で一番使うため,
    余程意識させないとまず直りません。
    よって中1の素直な時期にキッチリと矯正する事が非常に大切なのです。
    チャンスを逃さず,根気強く頑張って下さいね(^^)/


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 高校受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。