スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    反抗期を迎えた素直な子

    実は最近面白いなぁと思っている男の子がいます。

    この子は前回の数学のテストが平均マイナス20。
    今回はなんと平均プラス20。
    一気に伸びた彼ですが、別に勉強熱心な訳でもなく、
    いわゆる典型的なガキんちょ。


    字は汚いし、ノートも適当。
    宿題はサボるしごまかすし、言い訳の嵐。
    当然家でももっぱら遊んでばかり。



    そんな彼ですが、ここ最近のやり取りが面白いのです。

    生徒 「先生!宿題多すぎですよ!絶対無理ですよ!」

    先生  「ならやらなくていいよ。」

    生徒 「マジっすか!?よっしゃ!」

    先生 「ところで、前回数学何点だったっけ?」

    生徒 「え?えーっと」

    先生 「4○点」

    生徒 「ちょ!ちょっと!何で言うんですか!」

    先生 「言われたらまずいのか?」

    生徒 「恥ずかしいじゃないですか!」

    先生 「自覚はあるのか。次は何点取るつもりだ?」

    生徒平均ぐらいいきますよ!」

    先生 「平均的な勉強もしてないヤツがほざくな。」

    生徒 「じゃああの宿題やったら何点取れるんですか?」

    先生 「お前みたいな雑なやり方で点が取れるわけないだろ。いつまでもいつか30点切るかも知れない恐怖に怯えてろ。」

    生徒 「そりゃないっすよー。平均ぐらい取りたいんですよー。」

    先生 「平均点を取る努力もしないやつに教える価値もない。」

    生徒 「平均取れるぐらいの勉強はしますよぉ。」

    先生 「甘ったれるな!今まで平均取ってた子が平均取る勉強してれば平均は取れるが、4○点取ったヤツが同じ勉強量で取れるわけないだろ!」

    生徒 「えー!?じゃあ何点目指せばいいですか?」

    先生 「満点。」

    生徒 「もー意味わかんないっすよー。満点なんて取れるわけないじゃないですか!」

    先生 「そうだな。お前には無理だな。諦めて遊んでろ。」

    生徒 「わかりましたよー。満点狙いますよー(涙)」



    と言って本当にめちゃくちゃやり込んで来たり、
    ノート1冊半!



    生徒 「先生!休みぐらい遊びたいっす!」

    先生 「そうだな。お前だけ遊んでろ。他のみんなはテスト勉強してるから。」

    生徒 「いや、さすがに2時間ぐらいやりますよ!」

    先生 「2時間?2時間ね。受験生が休みの日にどれくらい勉強してるか知ってるか?」

    生徒 「えーっと5時間ぐらいっすか?」

    先生 「13時間。PHIの受験生の平均はそれぐらいだ。」

    生徒 「そんなに無理っす!!!」

    先生 「無理?いつも何時間くらい寝てる?」

    生徒 「えーっと7時間ぐらいっす。」

    先生 「じゃあ何時間くらい遊んでる?」

    生徒 「3時間ぐらいかなー。」

    先生 「なら食事で1時間取ったって13時間ぐらい勉強時間取れるじゃないか。」

    生徒 「いや無理っす!!!お風呂とかだってあるし、食事も20分じゃ終わらないっす!」

    先生 「何時間必要だ?」

    生徒 「最低3時間くらい!」

    先生 「なら11時間は出来るな。」

    生徒 「いやいや、無理っす!もっと遊ばないと!」

    先生 「いつも3時間出来るな満足してるんだろ?テストの前にあえて遊ぶ時間を増やすのか?」

    生徒 「いや、そういうわけじゃ…」

    先生 「じゃあ何だよ。」

    生徒 「いつも10時間ぐらい遊んでます!!!」

    先生 「さっき3時間って言ってたじゃないか!」

    生徒 「間違えました!」

    先生 「間違えねーだろww」

    生徒 「じゃあ先生!6時間遊びます!で、7時間寝て、食事とかで3時間。だから8時間勉強します!」

    先生 (本当は一般的な中3の平均的な勉強時間が8時間なんだけどなーと思いながら)
       「勝手にしろ。夜いるからやったもの見せに来い。」



    というやり取りをしたら、本当に8時間勉強してきました(笑)
    おそらく夜塾に来てやっていた時間も含めると9時間半はやっていたはずです。

    受験生の親を経験したことがある方ならお分かりになると思いますが、
    1日8時間勉強するのってそう簡単な事ではないのです。
    まして今まで勉強をろくにして来なかった子が8時間なんて、
    座っていただけでも驚きです。


    え?本当に8時間やっていたかどうかなんてわからないって?
    それがわかるんですよ。
    大体これを解くのにこの子ならどれくらいかかるかはわかりますからね。
    実質8時間か、どう考えてもそんなにやっていないかぐらいすぐにわかります。

    それにこの子は実際今回は平均プラス20点を取っています。
    平均基準で40点アップです。
    実際8時間やったかどうかよりも,
    それだけ取る努力をちゃんとしてきた事が素晴らしいですね。

    まだまだ反抗期の入口っていう感じなのでいつまで通用するかはわかりませんが,
    どこまで引っ張れるかちょっと楽しみです(笑)


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。