スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    反抗期の子供をどうやって勉強させるか?

    毎年の事ではありますが,
    どんなに素直ないいだったでも,
    反抗の度合いに差はあれ反抗期は来るものです。
    特に男の反抗期はなかなか手に追えなくて困ってる方も多いみたいですね。
    PHIでも数件この手の話を聞いております。



    さて,そんな反抗期でも勉強はさせなければなりません。
    でもやれと言ってもやりません。
    どうしましょうか?



    とりあえず色々な話を聞いていますが,
    こういう反抗期時期勉強しなさい!」
    と言って勉強するようになったというケースはまずありません。
    返ってやらなくなることの方が断然多いのが現状です。



    ということで,反抗期を迎えてしまったには
    「○○しなさい!」
    とは言わない方が無難です。
    もちろん勉強しなさい!」も。



    「言わないと勉強しない!」
    と思うかも知れませんが,
    どうせ言ってもやらないのです。
    無駄な労力を使うよりも,
    この時期しら見られない他の事を色々見てあげる方がいいと思いますよ。
    供の成長なんてアッという間ですからね(^^)



    ちなみに勉強しなさい」と言わずにどうやってやらせるか,ですが,
    昨日お話しした通り,
    当たり前にしてしまえば勝手にやってくれます。

    その当たり前を作るためには,
    当たり前」になっている環境に入れてしまうのが手っ取り早いでしょう。
    例えばはその典型ですね。
    勉強する子達が集まっていますから。
    そして中学入試をするメリットもまさにここにあります。
    レベルがそろっている子達が入学して来ますからね。



    それでもやらなかったら…

    それでも放っておきましょう(笑)
    反抗期は反抗させなければ一時的なもので済みます。
    最終的には勉強に反抗しなければ,
    一時的に成績が落ち込んでも挽回出来ます。

    勉強そのものに反抗心を燃やすようになってしまっては,
    挽回もできません。


    言いたくなるお気持ちはお察し致しますが,
    勉強以外をよく見てあげるように心がけて下さいね(^^)/


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。