スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    まとめる子とまとめない子の差。

    まとめの差


    これは新中1に

    『葉と茎のつくりについて説明して』

    と言って書かせたものです。
    もちろんテキストやノートは見ずに書いてもらいました。

    1つの画像になっていますが,
    左と右は別々の子のノートです。

    左の赤で囲んだ子のノートは宿題でもよくまとめていた子です。
    右の青で囲んだ子のノートまとめが甘く,
    ザーッとテキストに書いてある事を写しただけの子
    です。



    ノートまとめはただ綺麗に見えるだけでは意味がないと今までも何度も話してきていますが,
    まとめる内容についても同じなんですね。

    ただテキストの文章をコピーするだけではに入らない。

    このブログを読んで,子供に真似させている方も多くなってきたようですが,
    「うまくいかないのですが,どうしたらいいですか?」
    という相談も結構受けるようになってきました。

    その大きな原因の1つがこれ。
    多くの子がPHIまとめを見よう見まねでうまくいかない原因の1つです。



    どうすればいいのかと言いますと,
    文章を真似するのではなく,
    自分の言葉で書くことが大切なのです。

    その文章が正確でなくてもいいのです。
    別に辞書作りしているわけではないのですから(笑)

    今しているのはイメージを作り上げる事です。
    それも完成度の高いイメージではなく,
    初期イメージです。

    そのため,正確でなくてもいいので,
    自分の言葉に直して書くことが大切なのです。
    細かい所は後々修正していけばいいのです。



    ではどのようにまとめればいいかと言いますと,
    とりあえずテキストを読んだら,
    一端テキストを閉じてノートにまとめていくようにすると,
    一度に入れた事をアウトプットする事になり,
    最低限を通した勉強ができます。


    PHIのやり方を真似してみている方は試してみて下さいね(^^)/


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。