スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    初めての小4算数の授業

    今日は入会したばかりの小4の初めての算数の授業でした。
    授業内容はわり算の筆算
    計算のルールを学ぶ単元なので,
    さっさとルールを教えてしまえばいいのですが,
    小4の最初の授業から教えませんでした(笑)



    もちろんPHIのやり方も方針もまだ知らないので,
    いつも以上にヒントは出しながら補助しましたが,
    それでも

    「こうやって解くんだよ。わかった?」

    というやり方はしません。

    「どうしてここはこの数になると思う?」
    「この数はどうやったら出てくると思う?」


    数字一つ一つの出し方を考えさせながら進めていきます。
    非常に時間がかかるので,
    この単元,結局2時間かけて終わりませんでした(笑)
    あまりガツガツしていない,おとなしいタイプの子だったので時間がかかりましたが,
    じーっくりとゆっくり,飽きもせず2時間ひたすら考えていました。

    これは今日教えた二人のコメントです。

    算数楽しい
    2人教えていたのですが,一人は楽しかったようですね(^^)



    さて,先ほども言いましたが,
    ただの計算手法なんて教え込んでいまえば楽です。
    正直私もそうしてしまいたいのは山々なのですが,
    教え込むと早く進め,早く計算が出来るようになる半面,
    計算の意味を理解しないまま機械的に解くようになってしまうのです。

    このような解き方を身につけさせてしまうと怖いのは今後。
    特に特殊算を教えた時に,顕著に差が出ます。
    計算をパターンとして覚えてしまって解く子は,
    大抵特殊算もパターンとして覚え込もうとして破綻します。
    中学受験の風潮はパターンの暗記が多いのですが,
    中堅ぐらいまでならゆっくりじっくり取り組んでも十分解けるようになります。
    ましてこの子達はまだ小4ですからね。

    逆に考えさせるクセというのは,
    受験が近くなればなるほど,
    身に着けられなくなるもの
    です。

    実績で選びをするのも一つの手ですが,
    目標とするレベル,そして許される時間。
    ここからどういう方針で勉強させていくかを逆算で考えてみる受験勉強も,
    新しい受験の仕方として広まっていくと思いますよ(^^)/


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。