スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    みんながビックリした高校での数学の授業

    今日は高校での数学の授業のお話しを。

    高校

    今日の高校生の授業は三角比の授業の導入でした。
    中学で三平方と相似いうものをやっているのですが,
    その発展的内容です。

    私が今日教えた子供たちは,今年初めて教える子達なのですが,
    みんな数学が大嫌いという事だけはわかっています(^^;)



    そこで

    数学なんて何に使うのさ!」

    という彼らに今日はあるテーマを出しました。




    席替えをして,黒板の下の方に書いたこの字が全員見えるように座れるか?
    ただし,体を横にずらしたり,机を動かしたりせず,
    姿勢を正して前を見て見えるようにすること。」




    「そんなの簡単だよ。背が低い人が前に行けばいいだけだよ。」

    みんなそう言い始めます。

    「そう,じゃあやってみて?」



    子供たちが一斉に立って席を動き始めます。

    10分


    20分


    30分


    完成しない(笑)



    「全然できない…」

    「簡単って言ったじゃん(笑)」

    「先生,ヒント!」

    「背が高い人を後ろに持っていくだけじゃダメ。
    実は前に持ってきた方がいい場合もある。」


    「え!?どういうこと!???」



    またみんな動き始めます。

    あーでもないこーでもないと,ひたすら席替えをします。

    そして,1時間ギリギリまで時間をかけてやっと完成(笑)



    ま,これはかなり極端な数学の授業ではありますが,
    数学というのは,意識していないだけで身近にありふれています。
    そしてその根本的な理屈というのはそう数は多くありません。
    その根本的な理屈を理解できれば,
    公式なんて暗記せずとも自分で作れてしまいます。


    数学公式暗記すればいい!
    なんて言っていると,数学の面白さがわかりませんよ?(笑)



    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 高校生
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。