スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    PHIの子は勉強に前向きだなーって感じた一日(笑)

    倍数算

    「分数大好き!なんか癒される!」

    「やった!今回の作文2枚だ!」




    本日の授業で小学生が言っていました。
    そして中学生も。



    「わー作文久しぶり!」

    学校勉強がめっちゃ楽!」

    「友達と比べて塾の宿題の量が2倍どころじゃない事にビックリした!
    でもPHIでよかったと思ってる!」




    と話してくれました。

    最初の「分数大好き!癒される!」発言には正直私もビックリしましたが,
    たとえ今はまだ現実を知らないだけであってもいいことです。
    こういう時はうまくおだててよいしょしておくに限ります(笑)


    作文2枚だ!」
    というのは,2枚(800字)しかない,という意味ではありません。
    いつもは1枚(400字)の作文を2倍にしたのです。

    でも喜んでいる。
    なぜだと思います?



    いつもは1枚に書かせていたのですが,
    書きたいことが多すぎてまとめるのに苦労していると言うのです。
    2枚なら書きたいことを2倍書けるから書きやすい!
    と喜んでこう言ったのです。

    ビックリですよね(笑)



    そして中学一年生

    3月から始まってそろそろ2か月。
    4月の段階では宿題多い!」
    とブーブー言っていましたが,

    やはり学校が始まって,圧倒的に楽な事がわかったからか,
    今ではほとんど文句も出なくなりました(笑)

    部活が始まって,予想通り早速宿題の手抜きが出始めましたが,
    まだ素直なので指摘すれば「はい!」と言って直そうとします。

    塾の宿題の量について話をする子も出てきたようで,
    他の塾の宿題の少なさにビックリしている子も多いようです。
    それでもちゃんとやって来るところが可愛いですね(*^_^*)


    ちなみに中2

    「やった!GW宿題,去年よりも少ない!」

    と喜んでいました。
    中2からPHIに入ったばかりの子はビックリ!

    「えぇ!?前行ってた塾より全然多いよ…
    去年はどれくらい出てたの?」


    「数学だけで100ページ以上…。
    今年は20ページぐらい少ないから全然楽!」




    私は大手はもちろん,多くの塾を知っていますが,
    これほどの量を部活があっても,
    当たり前にやってくる子はそうそういません。

    でもPHIの子は,まぁ中身の差はあれどやっています。
    これが以前から何度もお話ししている,
    『当たり前になる』という状態なのです。



    部活が始まってしまってから塾を考えるとそうもいきません。
    まず部活優先,勉強後回し。
    そして中2あたりで危機感を覚えるも,どう勉強していいかわからず空回り。
    中3になって最後の部活だと意気込んで,
    部活が終わったころにはすでに手遅れ…

    このパターンに落ちる子は決して少なくありません。
    むしろこれがスタンダードというぐらい多いのが現状です。



    子供勉強するのが当たり前となっていない子は,
    どのタイミングで変えさせるか,
    考えて置いた方がいいかも知れませんよ?

    逆にどんな些細な事でも,勉強に対して前向きな発言が出ている場合は,
    現実を知る前に褒めておだててよいしょしてあげて下さい(^^)/


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。