スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    PHIの子の1回の勉強での正答率。どれくらいだと思いますか?

    小学生の授業で,小4は予習の仕方が何となくわかり出した頃で,
    1年間通っている小5は大分慣れてきた様子です。
    今ではテキストにない事も自分なりにまとめられるまで成長しました。


    さて,そんな小4と小5ですが,
    ノートが綺麗なだけでちゃんと頭に入ってないなんてことはない?」
    という心配をよく聞きます。


    まぁ実際ただノートが綺麗なだけなんてことは結構あるんですよ。
    事実,今の小4はまだ駆け出しなので頭に入れる所までは至っていません。
    そのため,理社で予習を宿題に出した問題全く同じ問題をチェックしても,
    正答率は大体10~20%です。

    もちろん全く初めての場所を自分で予習して来てからのチェックなので,
    学校ですでに習ったなどの予備知識はありません。



    それに対して小5は同じく全く予備知識がない所を予習させて,
    本日のチェックテストの正答率は大体50%ぐらい。
    しかも小4と違って発展まで入れての正答率です。


    半分って少ないと思うかも知れませんが,
    全く初めての場所を1度やっただけで半分取ると言うのはなかなかできません。

    「同じ問題ならちゃんと勉強してくれば満点は取れる!」

    という方もいらっしゃるのですが,
    暗記で答えだけ覚えて満点を取っても,
    そういう勉強のやり方をしたものはすぐに忘れてしまう
    のです。



    それに対して小5はまとめ1回,
    問題1回しか解いていなくて正答率5割
    です。
    これはやはり知識の関連付けがされていないとなかなか難しいことです。

    実は小学生は1年かけてまとめ方を覚え,
    まとめ方が身に着いたら点にする勉強の仕方を教えていきます。

    つまり小5の子供たちは実はまだ点にする勉強の仕方に関しては駆け出しなんですね。
    最近は
    勉強のやり方のチェックが細かくなった。。。」
    などとぼやいています(笑)

    5割をどう感じたかはさておき,
    点にする勉強のやり方が身に着けば,
    1度の勉強で見に着く到達度がまだまだ上がります。
    今の様子ですと,1年後ぐらいには6割の正答率まで持って行けるはずです。

    内容はもちろん私立レベルです。
    今要求しているレベルよりもワンランク上になりますので,
    たかが1割ですが,されど1割です。



    ちなみに正答率はどこまで上がるのかという事に関しては,
    ケースバイケースです。
    到達度に合わせて要求するレベルを上げれば,
    当然正答率はいつまでたっても上がりません。


    逆に,要求するレベルを抑えると,
    正答率は上がりますが,難しい問題が解けなくなります。



    ちなみに中1にめちゃくちゃ勉強してくる子がいるのですが,
    この子で正答率は8~9割。
    まぁ科目にもよりますが,他の子は大体5~8割です。

    子供たちには満点を取るようにあおっていますが,
    実は中味的には割とレベルの高い問題も混ざっています。

    そのため,満点にこだわるよりは,
    どこをどういう風に点にしたかの方が大切だったりします。



    もし勉強の効率が気になる場合は,
    このように初見の問題を勉強させてからテストをし,
    どれくらい出来ているかを判定すれば,
    ある程度問題点
    が見えて来ますよ(^)/



    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。