スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    子供の言い訳の仕方から,足りない意識が見えて来る(。-∀-)

    満点!


    高校生の定期テストが一段落しました。
    もう答案を返されている学校もあるのですが,
    やっぱりPHIの卒業生は成績がいいですねっ!(笑)

    勉強方法にほとんど不安がないため,
    ちょいちょい方針や戦略を教えてあげればどんどん自分でやります。
    高校生で満点取った子も出ましたし,
    80点以上を取る子も結構いました。

    保護者様からも
    「思った以上に勉強に打ち込みだしてビックリしている」
    という話を割とお聞きします(笑)



    さて,そんな高校生はさておき,今日は中学生のお話し。
    これから定期試験という方も多いと思いますが,

    時間がない!」とか
    時間がもったいない!」

    って言っている子いません?
    これはですね,実際時間がどうなのかよりも,
    言うこと自体が大問題なのです。



    まず本当にずーっと根詰めて勉強していて時間がないと感じているケース。

    このタイプの子はまずどれだけ時間を確保しても時間が足りているとは感じません。
    いくら時間を与えても「時間がない」と言います。

    そしてこのタイプには時間の使い方が下手な子が多い。
    要領よく出来る子は「時間がない」のではなく,
    「何が終わらない」がわかるのです。

    漠然と「時間がない」のは,
    時間はあるのに有効に使えていない証拠
    です。
    このタイプの子は,根本的に意識を変えない限り,
    単純に時間数が成績に影響を及ぼす結果となります。



    次にテスト直前に限って時間がなくなるケース。

    時間はみな平等に与えられているものです。
    貧富の差,環境の差は色々ありますが,
    与えられている時間だけは全ての人に平等であり,
    どう使うかの違いだけ
    なのです。

    つまり,テスト直前に限って時間がなくなるのは,
    テスト直前に限ってしか時間の大切さが認識できていないということ。

    時間の大切さがわからない子は,
    一時大切に感じて時間を確保しても,
    結局その時間を有効に使う事はできません。

    要するに,時間を与えても与えなくても結果が変わらないのです。
    ならば,無駄にいつも通り時間を与えるよりも,
    意識できるきっかけを与えた方が有意義な使い方ができるようになります。



    最後に言い訳として「時間がない」を使うケース。

    これは一番たちが悪いですね。
    なにせ根拠はないのですから。

    こういうタイプの子はいくら言ってもまず人の話を聞きません。
    時間に自分を合わせるのではなく,
    自分に時間を合わせようとしているからです。

    常に基準は自分なので,
    自分に対して非常に甘く,
    ダメな結果は理由をつけて責任回避します。

    時間を生み出す,作り出すこともできないので,
    放っておいてもやるようになりません。

    もしやらせたいのなら,強制ですね。



    3つのタイプに分類してみましたが,
    お子様の「時間がない」はどのタイプに分類されましたか?

    みなさんもご存じの通り,
    大人の世界で「時間がない」切り捨てる事意味します。
    何かを切り捨てて,何か選択することが必要ということです。

    子供の「時間がない」大人視点で真に受けて切り捨てていったら,
    待っているのは成績ダウンだけ
    です。

    子供が「時間がない」という発言をするようなら,
    勉強時間を稼ぐことよりもまず先に,
    意識改革が必要
    なんだな,と受け止めるようにして下さいね(^^)/



    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。