スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    「社会は嫌い!」を,「一番楽しい!」に変える魔法の意識改革(・∀・)

    イメージ学習法

    このノートはPHI小学生歴史のまとめを家でやってきたものです。

    この子の場合は,すでに自学する体制は身についていますので,
    自学の精度を上げる事を意識して指導しています。

    これは一見授業で教わったものか,教科書を写したように見えますが,
    資料は与えていますが,このように写せる見本となるものはありません。

    つまり,資料を見て理解したことを自分なりに解釈してまとめたもの,
    ということです。



    実はこの資料,PHIのオリジナルなのですが,
    とんでもなく突っ込んだところまで書いてあることがあり,
    小学生の教科書どころか中学生の教科書にも出ていないようなものを載せていたりします。
    そのため,内容的には非常に難易度の高いものとなっています。

    当然何もかにもを詳しく書いてあるものを与えたところで子供は理解できません。
    そこで関連事項や流れが「なぜ?」を通して考えられる程度まで資料を入れています。
    もちろん歴史であっても。



    PHIでは歴史暗記科目とは位置付けていません。

    「過去に起きた出来事に対して,
    その当事者たちはどうしてそのような行動をとったのかを考える学問」

    です。

    その「どうして?」を考えるためには,
    やはり教科書程度の内容ではわからないので,
    資料にて補足しているのです。



    これがわかるようになってくると,
    先のノートのようにイメージが具現化できるようになるのです。

    何度かお話ししていますが,
    記憶は

    インプット

    イメージ

    アウトプット


    で定着していきます。
    よく言われる

    歴史暗記科目だ!」

    という勉強方法ではインプットしか繰り返さないために,
    数をこなさなければ覚えられない
    という事になってしまうのです。

    それに対してこの子のようなノートでイメージのアウトプットまで完結させている子は,
    しばらくたった後の記憶の定着に大きな差を生みます。


    って改めて説明しなくても,ノート見るだけでなんとなく想像つきません?(笑)
    それぐらいこのノートは「理解した!」というオーラを放っていると思います。


    もちろんこんな勉強方法は一朝一夕でできるようになるものではありません。
    まず思考回路を「なぜ?」と考えるのが当たり前!
    となるように持っていかなければなりませんから。


    でも社会の勉強で苦労しているお子様は試していく価値はあると思いますよ?
    通常勉強はやろうと思わなければ変われませんが,
    この方法に関してはやってみるとはまっていく可能性がありますから。

    実際PHIの子供たちには社会が苦手と言って入ってくる子が何人もいます。
    しかし1年2年と通う内に
    社会が一番楽しい!」
    と言い出す子も結構います。
    中学生でも,定期テストで社会は30点40点が当たり前だった子も,
    70点80点が普通というように変わっている子は,
    みんな社会のこの勉強方法を身に着けています。


    「学校の社会の授業はぶっ飛び過ぎてて何も面白くない。」
    PHIの授業なら何時間受けてても飽きない!」


    という子も何人もいます。
    今まで全く点数取れてなかったのに(笑)



    という訳で本題です。

    社会は暗記だと思っている子の多くが,
    親の影響で暗記科目だと思っている子が多いのです!
    まぁ中学受験ですと塾の先生の影響を受けている子も多いのですが…

    いずれにせよ,子供には本来社会は暗記科目だなんていう意識はありません。
    習ったばかりの小学生はそんなこと言いませんもの(笑)

    つまり,意識を変えるべきは「親」ですね。
    社会を暗記科目だという意識を子供に植え込むと,
    点数が取れなくなった時に泥沼にはまってしまいますよ?(笑)


    社会は暗記ではなく,考える科目です。
    歴史に関しては,
    過去に起こった出来事に対して,
    その当事者たちはどうしてそのような対応を取ったのかを考える学問
    です。

    ちゃんと考えるから面白いって子供に教えてあげて下さいね(^^)/


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。