スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    途中計算の活かし方と殺し方(`・ω・´)

    途中計算

    先生によっては途中計算を書くようにと言われていると思います。
    しかし途中計算を書くと時間がもったいない事も…
    果たして途中計算は書くべきなのでしょうか?



    これはケースバイケースですが,
    提出して評価をつけられるものならば,
    手間でも途中計算は書くべきでしょう。

    これは途中計算がないことで単に答えを写しただけと疑われる事を防ぐためです。
    やはり途中計算があれば自分で解いたとわかりますからね。
    成績のためと思って必ず残しましょう。



    次に特にノートは見せずに自分で勉強する時
    暗算で出来るのなら,特に途中計算を書く必要はありません。

    ただし,途中計算を裏紙などに書いて捨ててしまうのはやめましょう。
    途中計算は綺麗にノートに書いておく必要はありませんが,
    捨ててしまうとミス分析ができません。
    そのため,必ずノートの中に途中計算は残しておくようにして下さい。



    ちなみにPHIの場合は答えを写しているだけなのか,
    それとも暗算で解いたのかはすぐにわかるため,
    書いてあるか書いていないかはさほど問題ではありません。

    判断の基準は様々ですが,
    例えば解くためにかかった時間
    写していると遅すぎたり早すぎたりと,
    大抵変な時間が記録されます。

    また,当たり前ですがチェックテストで点が取れません。

    さらに,間違えた時にはその場所を分析することになっているのですが,
    写しているとそもそも間違えていないので,
    適当にちょろちょろっと間違えたように見せかけようとしても,
    直しが変なのですぐにバレてしまいます。




    ただし,ちゃんと解いているかわかるから途中計算を書かなくていいのかというと,
    そうではありません。

    途中計算がないと結局解き直しができないためです。
    そのため,100問中1問間違える程度なら途中計算を書けとはいいませんが,
    10問に1問間違えるような子なら書かせて,
    どこの計算で間違えたのかを考えてもらいます。

    裏紙でも同じことができるとは思いますが,
    裏紙はその時見直しができても,ミスの傾向をストックできません。
    ノートに残っていれば,ページをパラパラめくるだけで
    「同じようなミスが多いなー」と気付きやすくなります。



    というわけで,途中計算はノートがもったいないからと,
    ついつい裏紙をオススメしがちですが,
    裏紙に書いてせっかくの分析を捨てていく方がもったいないのです。




    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。