スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    定期テストに向けた漢字の勉強方法

    定期テスト漢字は出題範囲が決まっているため,
    ちゃんと勉強していれば確実に点が取れるはずです。

    しかしなぜか点を落とす子が多い。
    まぁ練習してないからなんですけど(^^;)



    漢字は宿題で出される事も多いので,
    そういう学校の場合はちゃんと漢字練習していると思います。
    しかし大抵の宿題は一気に20個とか30個とか,
    まとめて練習していって,テストの時に提出
    というパターンが多いようです。


    やらないようはいいのですが,
    せっかくやってもこのやり方では時間がもったいない。

    なぜなら漢字などの暗記モノは,
    同じ漢字連続で書いても3~5回までしかが働いていないためです。

    よく何度も書きなさいと言っていますが,
    何度書いても5回以上連続されると麻痺してくるので意味がないのです。



    そこでどのように漢字勉強すればいいのかと言いますと,
    分けるのです。
    宿題なので期限までにやらなければならないのですが,
    その場合は一気に書かずに,3~5回までにとどめて,
    スペースを空けておく
    のです。

    そしてそれを提出日までに間に合うように埋めていく。
    できれば1~2日は空けて埋めていくようにすると,
    忘れにくくなるので同じ時間をかけるにしても,
    時間的効率が飛躍的に高まります。


    些細な工夫ですが,大きな違いが生まれますので,
    お子様に一言アドバイスして試して見て下さい(^^)/



    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。