スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    塾の実績に隠された驚きの数字マジック!(@_@;)

    の公表しているテスト結果について質問を受けたのでお話ししておこうと思います。
    今回はPHIではなくて,他のさんの実績についてですが,
    一応PHI実績の出し方を先にお話ししておきます。



    PHIで出している平均は,全生徒のものです。
    PHIでは5教科指導なので,5教科全てを全員分ちゃんと計算しています
    そしてPHIでは点数よりも順位基準に出しています。
    これは平均点学校のテストによって難易度にブレが生じるためです。
    もちろん,その学校の生徒のみの場合は,
    点数で出してもどれだけ上昇しているかがハッキリしていますので,
    そういう場合は点数でも出します。


    ちなみに現在のところ,
    5人中4人は自己ベスト更新を達成しています。
    この自己ベスト更新も,難易度に左右されずに伸びがわかる指標の1つです。



    さて,今回お問合せ頂いたのは個別指導のテスト結果(実績)についてです。
    私はのコンサルティングも行っていますので,
    そこそこの実態には精通しております。

    もちろん敵とみなしている訳ではありませんので,
    さらすつもりなどありません。

    ただ,実績の数字マジックに踊らされている方も結構見受けられますので,
    正しい判断をして頂くためにも,参考までにお話ししてみようと思います。



    まず,科目ごとの平均点に関してですが,
    個別指導の場合は基本的に受講している生徒の分しかカウントしていません。
    過去に受講していない生徒の分だけど,
    成績が伸びている子の分だけカウントしているもありましたが,
    それはもう悪徳商法レベルです。

    この計算の何が問題なのかと言いますと,
    数学は30点アップしているかもしれませんが,
    英語は30点ダウンしている可能性がある
    のです。


    実際,個別指導で科目ごとの実績を打ち出すは,
    他の科目を犠牲にしてでも指導している科目の点数を稼ぐというのはよくやります。
    PHIに通ってくれている方にもそのような塾に通っていた子はおり,
    科目間バランスが酷くなっていました。


    先日,科目間バランスについてお話ししましたが,
    基本的に個別指導の塾は科目間バランスは整えづらいのです。



    次に問題なのが学校の違いです。

    点数というのは学校によって難易度にバラつきがあります。
    そのため,平均点が急激に上昇する事もありうるのです。
    でも自分がその学校の当事者じゃなければ気付かないじゃないですか。
    同じ学校だって,学年が違っただけでわからなくなります。

    だから平均点が急上昇した時に,
    その点数「○○点アップ!」として載せる事はよくあります。
    実際順位は伸びてなかったりしても,です。



    PHIはそもそも他の塾とは教え方も方針も違いますし,
    本質的な部分から伸ばす事に自信があるので,
    点数も順位も総数で出しています。
    総数が出ていないと科目ごとや学年ごとの数値の信憑性がなくなりますからね。

    だからもし科目間バランスを欠くような指導をすれば,
    総数に影響が出てしまいますのですぐにわかってしまいます。




    しかしそうでない塾の方が多いのが現状です。
    もちろん塾が悪い訳ではありません。
    よく見ると端っこの方にちゃんと集計方法が書いてある塾もありますから。

    悪徳じみた集計をしている塾があるのも確かですが,
    ほとんどの塾はちゃんと集計をしているはずです。
    どこをどう公表するかが違うだけで,
    ウソはついていないはずです。



    だから大切なのは,みなさんが数字に惑わされずに,
    その塾が合っているかを見極めること
    だと思います。

    数字を頼りに塾を選ぶのは,
    どちらかというとパチンコや競馬の選び方っぽくないですか?
    こう考えると数字に頼って塾を選ぶのは何かおかしいと思えてくるはずです。


    自分が合っていると感じた塾の実績を見て,
    安心材料にすると言った使い方の方がどちらかというといいのではないでしょうか。



    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。