スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    覚える関数と考える関数の差

    数学できた!

    昨日は中2の授業で一次関数の2回目
    前回の1回目はすっかり忘れていた入ったばかりの子も、家でちゃんと練習して追い付いて来ていました。

    傾きと変化の割合についてやったのですが、ここはやっぱり中1の時に丸暗記していた子はわからなくなっていました。

    ただただ問題ばかりこなしていると、「そうやって解くものなんだ。」って覚えるだけになってしまって、忘れた途端に使い物にならなくなるんですね(^^;

    関数は中3でも二次関数としてまた出てきますので、今からしっかり
    「なぜそうなるのか?」
    「どうしてこう解くのか?」

    を考えさせます。


    実際中3になった時に、PHIに通っていた子といなかった子の差はハッキリと表れます。
    先日もお話した通り、中1から通ってた子は理解が早く、途中からでもアッサリ理解していました。

    教え込んでしまうのが楽ですが、じっくり時間をかけて考えさせます。
    PHIの子って比較的関数図形に強い子が多くなるのですが、これは考えてるか、覚えてるだけなのか、ここに大きな差があるんですね。


    さて今日は中3の数学
    果たして月曜日に出した宿題をちゃんとやってきているかどうか。
    蘇我部活の追い込み、かつ体育祭目前なので練習が色々とハード!
    ここで遅れを取ると後が皺寄せで辛くなるから何とか踏ん張ってほしい所です(^^;


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 高校受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。