スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    みんな大好きなカピバラさんのお話し(≧ω≦)

    色々なプレゼントを皆様から頂けまして,ほんわかさせて頂きました。
    ありがとうございます(*^_^*)


    その中で1つ驚いたプレゼントが。
    なんとカピバラの写真集
    実は私,カピバラ大好きなんですよね(笑)
    子供にちょろっとカピバラの話をしただけなのですが,
    よくそんなことを覚えていたなーと感心!


    ちなみにカピバラとは,あのゆるキャラで有名なカピバラさんのモデル
    実際にはカピバラさんみたいにはもふもふしていませんが,
    実物は実物で可愛いのです(笑)

    カピバラ1

    大きさは結構大きいですよ。
    中型犬よりも大きくなります。
    犬種にもよりますが,大型犬並みの大きさ!

    これでネズミ,げっ歯類です(笑)
    一応世界最大のネズミなのです。
    ミッキーマウスが世界最大という子もいますが,
    まぁあれはいるだけで繁殖していないので除外ww


    性格はとても大人しくて,動きはのんびり。
    全然人を恐れないので,なでたりすることもできます。
    まぁ毛は結構固いのでさわり心地は大してよくありませんが(笑)
    チューチューとは鳴かずに,きゅるるるるーきゅるるるるーと鳴きます。
    これは可愛い(*^_^*)

    生息地は南アメリカのアマゾン川流域
    なので寒さには弱いため,温泉に入ったりします。



    まぁだからなんだって感じですが,
    ゆるキャラしか知らない子は,やっぱり実物を見ると驚くんですよ。
    これこそまさに,名前を知っているだけ,と本当に知っているの差ですね。

    テストに出る出ないで言えば,まずテストに出ることはありません。
    でもそれが何かの布石となることもありますから,
    やはり触れられるものは触っておいた方がいいと思います(^o^)


    ちなみにこの写真は,千葉県の市原市にある,
    市原ぞうの国という所で取ったものです。
    カピバラ2

    放し飼いみたいになっているので,こんな感じでカピバラと触れ合えます。
    日本の動物園には色々な場所にカピバラがいますが,
    ここが私の一番好きなカピバラスポット(笑)

    市原ぞうの国動物との人との距離が割と近く,
    色々な生きものを近くで見ることができます。

    メジャーなうさぎもこんな感じ。

    市原ぞうの国

    でも触れるかどうかはちゃんと注意書きに従って下さいね。

    日にもよるのかもしれませんが,
    市原ぞうの国は割と辺境にあるためか,
    混んでる所を見た事がありません。
    他の動物園と比べても割とすいていてゆっくり見て回れると思います。

    そしてぞうの国というだけあって,やはりぞうのパフォーマンスはレベルが高い!
    もちろん触れ合えますし,ぞうの賢さを見ることができます。



    有名どころの動物園水族館は,やはりそれだけ目を見張るものがありますが,
    地方の小規模の動物園水族館も,それぞれ工夫がしてあって面白いものです。
    なにより私は混んでいるのがあまり好きではないので,
    ゆっくり見て回りたい方にはオススメ!

    これから夏休みですからね。
    子供の感性の幅を広げるためにも,ぜひ色々な経験をさせてあげて下さい(^^)/




    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。