スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    「勉強しなさい!」と言い続けて勉強させている方へのアドバイス

    いつもは子供に無理矢理勉強させるのは,あまり望ましくないという話をしていますが,
    本日は無理矢理勉強させる方法についてお話ししてみましょう。

    脳みそ硬い

    ランナーズハイという言葉はご存知でしょうか?
    マラソンなどをしている時に,本当は辛いはずなのに,
    ある時を境に突然楽しくなってきたり,快感に感じてきたりするあれ
    です。

    これを勉強に応用する事ができるんですね。
    要するに,強制的に勉強させ続ければ,
    ある時を境に勉強が快楽となってやめられなくなる
    のです。

    「そんなバカな事があるわけない!」

    という方も多いのですが,コントロールが難しいだけで,
    日常的に割とよくあること
    なんですよ(笑)
    現にPHIの子供たちの内,実に8割以上の子が勉強しなさいとは言われていません。
    保護者の方々いわく,勝手に勉強しているそうです。

    でも元々は全然勉強してなかったという子も多かったですからね(笑)
    だからうまくコントロールさえできれば勉強を快楽に変えることもできるのです。



    ポイントは,

    ・やらざるを得ない状況に追い込むこと。
    ・やり出すまで妥協せずに追い詰めること。
    ・追い詰めた後も監視し続けること。
    ・勉強に楽しさを見出せる布石を打つこと。
    恐怖心を与えること。


    この5つです。
    これだけ見ると拷問でもかけているのではないかという感じの恐ろしさを感じますが,
    私から言わせれば,感情に任せた追い詰め方の方が余程恐ろしい。
    子供を自殺に追い込んでしまう可能性もありますからね。

    上記はあくまでコントロール下に置いた状態でのみできる方法です。
    こうしたらこうなるという予測の元,計画的に追い詰めていくのです。
    コントロールから外れたら,サッと手を引きます。
    危ないですから。



    ちょっと専門的な話になりますが,
    追い詰めると言うのは,βエンドルフィンという脳内麻薬を放出させるための手段なのです。
    βエンドルフィンというのは楽しい事や嬉しい事など,感情が動かされた時に放出されるものです。
    この物質が快感を感じる元となります。

    つまり,追い込むとは,勉強以外でβエンドルフィンを感じさせないように隔離する作業であり,
    勉強中にβエンドルフィンが放出されなければランナーズハイにはならないのです。

    そこで重要なのが勉強に楽しさを見つけられる布石なのです。
    これがなければせっかく勉強に打ち込ませてもβエンドルフィンは一向に出ません。
    だから楽しみを与えるところまでを計画して追い込まなければならないのです。

    そして一度失敗するとしばらくは使えません。
    だからチャンスは1年に一度っきりと思って徹底的に妥協せずに追い込むのです。



    そして最後のツメが追い込んだ後の恐怖心
    これは何なのかと言うと,ノルアドレナリンを分泌させるために必要となります。
    βエンドルフィンは快楽を与えると同時にリラックス効果を与えてしまうのです。
    マラソンならそれで構いませんが,
    勉強においてリラックスは集中力の低下と記憶力の低下を招きます。

    そこで恐怖心を与える事により,
    ノルアドレナリンを放出させ,集中力記憶力を高めるのです。



    いかがですか?
    一見簡単そうに見えると思いますが,
    相当子供の事をしっかり見ていないと仕掛けられません。

    PHIでもこの夏に何人か仕掛けるつもりですが,
    半年ぐらいかけて計画を練っています(笑)
    そしてどれだけ時間をかけた計画でも,
    途中で外れればアッサリ手を引かなければなりません。

    「勉強しなさい!」と言うのは簡単ですが,
    勉強に追い込むというのはそれだけリスクも伴う教育でもあるのです。



    さて,明日は年に一回限定の秘密の特訓講座(中3)をやります(^O^)
    小学生や中1,中2はのんびり時期を見ながら仕掛けられますが,
    中3は時期を読んでなんて悠長な事は言ってられず,強制的に仕掛けないとなりませんからね。
    丸々一日かけて,徹底的に追い込みます。
    子供にとってはあまりに衝撃的な内容となるため脱落する子もいなくはないですが,
    これをきっかけに爆発的に能力開花する子も現れるのでちょっと楽しみ♪

    去年は残念ながら何名か受けられない子がいたのですが,
    やはり受けた子と受けられなかった子の差が過去問の点数にもハッキリと現れて,
    どんどん差がついていましたね。

    今年は裏の公園でお祭りがある日にかぶってしまったので,
    お祭りに行きたいという気持ちが相乗効果になる事を期待(笑)



    ではみなさんもうまく子供を追い込んで見て下さいね(^^)/
    ただし,無計画で感情的な追い込みはダメですよ!





    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村





    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。