スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    エプソンアクアパーク品川の教育的レビュー(^O^)

    エプソン品川アクアスタジアムが改装となって
    エプソンアクアパーク品川としてリニューアルオープンしました!

    ということで,子供たちが行った時に何が学べるかを見てきました。
    概要や一般的な事はあちこちの旅行サイトやら情報サイトやらに書いてあるので,
    エプソンアクアパーク品川ならでは,教育に使えそうな視点を書いておきます。



    まずこの水族館,どちらかというと感性で楽しむ水族館となっており,
    学術的な要素はほぼありません!
    生態はおろか,魚の名前すら書いてない水槽が多数あります(笑)

    そのため,自由研究にしようと考えている人には不向きだとは思いますが,
    見せるための美しさはとても目を引くものがあります。



    まず入館して一番最初に目を引くのは遊園地にありそうなアトラクションですが,
    それはさておき,タッチパネルの水槽です。

    エプソンアクアパーク品川-01

    エプソンアクアパーク品川-02

    こんな感じで魚の映像が水槽に映し出されて,タッチパネルで遊べるようになっています。
    水槽は何台もあるのですが,中身の生き物(映像)はすべて異なり,
    また演出や動きも様々なため,1つずつ全部触っていっても飽きません。

    映し出される水槽の中には本物の魚もいるのですが,
    ほとんどの人が本物には目をくれず,タッチパネルの映像に集中して楽しんでいました(笑)
    まぁタコやイカならともかく,クジラやサメの水槽をタッチパネルにすると大変だからしょうがないでしょう。
    ちなみに大きさも割と適当です。

    タッチで説明も出せるのですが,非常にザックリしています。
    「タコの墨」に生息域やレア度が表示されるぐらいですから,
    どちらかというとジョークディスプレイ(笑)

    でもその分よく動き,リアクションもオーバーでわかりやすいでしょう。

    さらにこのタッチパネルはマルチタッチに対応しているようで,
    何人かがベタベタと触っていてもちゃんと反応していました。
    やっぱり順番に触った方が楽しめるとは思いますが,
    子供がわーっと群がっていても楽しめるとは思いますよ(^^)



    エプソンアクアパーク品川-03

    エプソンアクアパーク品川-04


    タッチパネルの水槽を抜けると,色分けされてディスプレイされた魚を見ることができます。
    ネオンタイプの魚が多く見栄えがいいので,
    混んでさえいなければいつまで見ていても飽きません。
    また,その先のサンゴのディスプレイもネオンが映えていてとても綺麗です。
    サンゴ礁のディスプレイという意味では,ここはかなり大きく,
    ゆっくりと眺めていられるのでいいと思います。

    ただ,残念なことに小さな子供の目線の高さではないので,
    抱きかかえて見せるなどをしないと飽きる
    と思います(^^;)

    一応写真を撮りましたが,全く美しさが伝わらないですね(笑)

    エプソンアクアパーク品川-05

    ちなみにこの水族館ファインディング・ニモに登場するドリーという魚が多いようで,
    あちこちで見かけて,他のお客さんに「ドリーだドリーだ!」と愛されていました。
    確かにニモ(クマノミ)を演出する水族館は多いけれど,
    ドリーをここまで演出している水族館は見た事ないかも(笑)



    エプソンアクアパーク品川-06

    サンゴの水槽の先にはクラゲのディスプレイがあります。
    こちらのクラゲのディスプレイは部屋全体を光で演出しているようで,
    とても美しく,幻想的な空間となっています。
    ただし,クラゲの種類や生態は書いてありませんので,
    本当にただ観賞用です(笑)

    ここはここで綺麗でしたが,
    クラゲの演出なら新江ノ島水族館が秀逸だと思います。
    なんというか,新江ノ島水族館はただ集めているというよりも,
    一匹一匹を大切にしている感じがします。



    クラゲを抜けると一般的な水族館のようなディスプレイが広がります。
    ここは以前とあまり大きな構造変更はないようですね。
    なので割愛。

    ただ,ちょっと気になったのがアマゾンのジャングルをディスプレイしたコーナー
    よくある足元から胸元までの高さの水槽に大きな淡水魚が泳ぎます。

    そしてその先の一番奥にこれ。


    エプソンアクアパーク品川-カピバラ


    カピバラさんだぁーーー!!!
    個人的に大好きなので写真を撮った枚数がイルカよりも多かった(笑)
    ここのカピバラは写真でもお分かりなように非常に綺麗な毛並みでした。
    なんかふさふさしてそうじゃないですか?
    まぁ触ったらゴワゴワですが(笑)
    ここのカピバラさんは残念ながら触れませんが,
    綺麗なので子供でも安心して触らせてあげられそう(*^_^*)

    綺麗な原因はおそらく水ですね。
    通常カピバラは綺麗な水には浸かっていません。
    でもこの水族館の水はとても綺麗なんですね。
    だから泳いでいる様子はとてもよく観察できますし,
    毛並みも綺麗
    なのでしょう。


    しかし個人的に残念なのがやはり学術的要素がないこと(笑)
    会話を聞いているとみーんな言っていました。

    「なんでカピバラがこんなところにいるの?」

    カピバラさんはアマゾンに生息する生き物だからいいんです!(≧ω≦)
    でもそんなこと書いてない(笑)
    だからきっとみんなただカピバラさんがいたという印象しか残っていなさそう(^^;)



    さて,この水族館にはサメやエイ,カメなどの都心とは思えない大型の魚もいました。
    定番のペンギンやアザラシなどもいます。
    が,まぁ他でも見られますし,ただ「いる」だけなので割愛します(笑)


    定番のイルカショーはと言いますと,
    やはり最新の設備を導入しているだけあって,演出が美しい!

    エプソンアクアパーク品川-08

    エプソンアクアパーク品川-09

    今まで数々のイルカショーを見てきましたが,
    光と水とイルカのコラボという点においてはここが一番でした!
    ステージも円形で,ショーも全方位に向けて行われるため,
    正面ではなくてもどこからでも見られます。


    写真は夜のショーですが,昼は水をバシャバシャとかける,
    エンターテイメント的なショー
    となっています。
    前の方の列はポンチョ必須(笑)

    夜は水をかけるショーではないため,ポンチョは必要ないとのことですが,
    この日はちょっとしたトラブル発生!?

    係員の方も

    「夜のショーはワザと水をかけるショーではありませんので,
    ポンチョはなくても大丈夫です。」


    とアナウンス。
    ショーの前に座っているみなさんポンチョを持っていなかったのですが,
    すでに水槽に入っていたイルカが突然水かけの自主練を開始!
    バッシャンバッシャン飛び跳ねまくってステージの回りは水浸し!(笑)

    係員さんが慌ててタオルを配布してまわるという珍事が発生!

    イルカも自主練するんだなーと感心。
    そしてイルカは自分で考えて生きる賢い生き物なんだと感じることができた一場面でした。



    こんなところですかね。
    まとめますと,フィーリングで楽しむためにはとても適した水族館だと思います。
    潔いまでに名前も説明も何もないので,
    説明を読ませようとか,覚えさせようとかそういう事ができません!
    ときどき子供が

    「あ,これ○○って魚?」

    とか聞いている光景を目にしましたが,

    「うーん,そうかもね!」

    とみなさん曖昧に避けていました(笑)
    いいんじゃないですか,たまには見る感覚だけを楽しむ水族館というのも!
    本物志向の私には正直物足りない部分はありましたが,
    それでも印象付けという意味ではやはりディスプレイが綺麗なだけあって,
    とても記憶に残りやすい
    でしょう。



    最後に,この夏も多くの子供たちがお土産を買って来て下さいました。
    みなさんありがとうございます(*^_^*)
    やはりお土産からは話が膨らませやすく,
    印象付けしやすいのでいい教育になりますね♪

    その中でも特に大人気(!?)だったのがコレ。


    富岡製糸場のカイコ

    群馬県の富岡製糸場(世界遺産)のカイコを模したチョコ!!!
    もーリアルすぎて衝撃ww
    こんなの食べられない!
    別の意味で(笑)


    子供たちにみんなに見せて回りましたが,
    誰も食べたいという猛者はいませんでしたww

    そして

    「絹ってこれがつくってるの!?」

    と言っている子もいましたので,とてもいい勉強になったと思います。
    ありがとうございました(^O^)



    ではではみなさん,残り半分の夏休み。
    ぜひ色々な経験をさせてあげて下さいね(^^)/
    受験生はそんなこと言っていられませんけれど(笑)




    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。