スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    公民をやると日本がもっと好きになる(笑)模試,テストを受けるにあたって。

    夏休みも残りあと5日ですね。
    夏休みが始まる前は6週間もあると思っていた夏休み。
    しかしそれも終わればあっという間。

    そして受験までが約15週間
    どの受験かにもよりますが,
    概ね夏休み2~3回分受験開始。

    土日は合わせてあと30回しかないのです。



    さて,お盆の宿題のチェックも概ね完了し,ようやく時間にゆとりができてきました。
    とはいえ,蘇我中は9月に入って実力試験,前期期末テストと続きます。
    子供たちも次から次へとやる事が出てきます。

    そんなわけで,今日はテスト対策としてやるべきことを書いておきましょう。



    PHIでは個別に宿題もやり方も変えているので,
    お子様に応じてやるべきことや達成目標が異なりますが,
    概ね大きな方針はこの通りです。


    まず学校のワークは早急に書き込みで終わらせるに限ります。

    「書き込んでしまったら復習できない!
    何度もできない!」


    という方もいらっしゃいますが,
    最終確認として全部最後に埋めようとすると,
    その時点で出来ない場所が発見されると対策をする時間がありません。

    学年トップレベルで,全部やり直しても1~2問しか間違えないレベルならともかく,
    そうでないのならば,真っ先に終わらせておいて,
    発見された弱点分野をテスト直前までじっくり埋めて行くに限ります。

    「できない事がわかりました!」
    では意味がないのです。


    次に学校のワークが終わってしまったらどうするか。

    ワークの直しのチェックをして下さい。
    ワークは提出という学校も少なくありません。
    その場合,ワークの実施状況が成績に加味されます。

    採点基準は学校の先生によってまちまちですが,
    生徒のレベルに比例して基準を高くされる傾向にありますから,
    レベルが高い子ほどそつなくこなし,やり忘れがないか,
    直しが出来ているかを確認するようにしましょう。

    よく子供たちが減点される要因として以下の物があります。

    ・やり忘れ。
    ・丸のつけ忘れ。
    ・答えを書き込んでいない。
    ・解き方を書いていない。
    ・ページを間違えている。
    ・間違えているのに丸になっている。
    ・字が汚い,読めない。
    ・提出日を間違えた。


    これらは本当によく減点されますから,
    よく注意して見直しましょう。

    ちなみにPHIでは学校のワークの実施状況をチェックしていますが,
    ザックリと,2人に1人は何かしら漏れています。
    自分は大丈夫だと過信せず,十分気を付けて下さいね。
    点になるとわかっているものを落とすのはもったいないですから。



    ワークの確認が終わったら演習です。
    演習は塾に通っている人ならば,塾のテキストを使うのがいいでしょう。
    時々テスト対策用に別の問題集を購入して実施している子がいますが,
    それは次のステップです。

    まずはすでに手を付けた事がある問題から完璧にしていく。
    これは勉強方針の鉄則です。
    塾とは範囲がズレているなどの問題があるかも知れませんが,
    統一したもので実施していく事はやはり効率化につながります。

    単元をマッチさせるのにひと手間かかりますが,
    頑張ってマッチさせて,何をやるべきかをハッキリさせておきましょう。



    すでにある問題の解き直しが終わったらセルフチェックをしましょう。
    セルフチェックとは,自分で自分にテストを課すことです。

    チェックテストがついている教材を使っているのなら,
    それを使ってチェックしましょう。

    チェックテストがなければ,
    学校のワークの答えを隠しながらもう一度解き直してみましょう。
    これで出来れいれば他の問題を使って演習を繰り返す。
    もし出来が甘ければ,該当箇所を再度勉強し直していきます。


    性格にもよりますが,大体9割までは同じ問題集で持って行くべきです。
    8割で出来たと思って他の問題集に手を付けると,
    大抵消化不良を起こします。
    他の問題集に手を付けるなら,すでに持っているやったことある問題を
    9割以上正解できるようにしてから次へ進みましょう。



    最後にこのコメントを紹介。

    公民楽しい!

    これは昨日中3の生徒が書いていたメッセージです。
    この子はPHIに入るまで,社会は40~60点台しか取れていない子です。
    当然社会は好きでも何でもなく,むしろ苦手な子がこのコメント。

    これ,普通に公民勉強しているだけではこんなコメント書けないんです。
    PHIだから書けるコメントなんです。

    通常公民とは,日本の憲法や政治経済の仕組みについて学習する学問です。
    それゆえ身近なものとはいえ,興味がない人がほとんど。

    だからテストでは基本的に丸暗記で挑むことになるのですが,
    PHIでは考えることを中心に授業を進めていますので,
    子供たちも身近なものとリンクさせて勉強
    しています。
    そしてPHIの授業は基本的に試験に出るかどうかは関係ありません。
    子供が興味を持てば,試験やレベルの枠を超えて教えていきます。

    それゆえ中学生の公民でありながら,
    高校レベルの政治経済,現代社会にまで突っ込んだ話がガンガン飛び出します。
    PHIの子供たちは,日本の公民だけではなく,
    世界の中での日本の公民を学んでいるのです。

    しかも教えられているのではなく,
    話の展開は子供たちが作っていく。
    先生はそれを補佐して授業を進めているだけ。
    だから難しい内容でも子供たちは楽しくてしょうがないんです。

    そしてあのコメント。
    日本の公民しか勉強していない子には,こんなコメント書けません。
    私もこのコメントを見て,ただの丸暗記ではなく,
    ちゃんと考えて勉強している事がわかり,嬉しくなりました。


    これから模擬試験を受ける子達も多いでしょう。
    夏の結果が試されると親としては期待で一杯でしょう。
    しかし,模擬試験の点数のみを追うような勉強は,
    勉強の本質をついた勉強とは言えません。

    そんな勉強ではいずれメッキがはがれていきます。

    何のための勉強なのか。
    親を喜ばせるための勉強なのか。
    夏の最後は,親としても試される時期だということを忘れずに。





    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村




    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。