スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    『才』と『歳』の区別は?

    今年の1年生はなかなかすごい。
    色々と深い質問が飛び交います(*^^*)

    今回取上げるのはこの質問。


    『1と1はどうやって使い分けるの?』


    みなさん特に意識せずに使っているのではないでしょうか。
    たとえば,

    『6さい』
    漢字で書く場合は
    『6


    『18さい』
    漢字で書く場合は
    『18


    おそらく小さい子の年齢には『』を使って,
    ある程度の年齢になると『』を使っていると思います。



    実はこれでいいのです(笑)
    もともと『』の字は小学生でも書けるようにと使われ出した字なのです。



    これは文部科学省が出している学年別漢字配当表です。
    http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/koku/001.htm



    』の字はないですよね?
    つまり,よく使うにも関わらず,『』の漢字を中1まで学ぶ機会がないのです。

    ちなみにの字が本来年齢を表す漢字だったという事は熟語からもわかると思います。

    ・歳月
    ・歳時
    ・歳出,歳入
    ・お歳暮
    ・千歳飴

    いずれも月日が関係している熟語です。

    それに対して『』を使った熟語は

    ・英教育
    ・才色兼備
    ・異才
    ・才能
    ・天才

    いずれも能力を示す意味で使われています。



    この質問は一見勉強とは全く関係ないような気がしますが,
    漢字の意味をちゃんと考えて学習するという意味で非常に大切な姿勢です。
    ほとんどの子が漢字は記号として覚えてしまっていて,
    意味まで理解していない事が多い
    ですからね。


    ちなみに昨日は小4の漢字を教えていたのですが,
    ほぼ半分近くの漢字の意味はわからずに覚えていました。
    中学生ぐらいまでは『漢字をやっておけ』ではなく,
    意味合いまで確認して覚えさせたいところです。

    ぜひ子供の勉強を見る機会があるようでしたら,
    漢字のニュアンスを確認してあげて下さいね(^^)/





    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村





    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。