スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    成績が伸びない丸付けとその対策

    今日は

    子供勉強なんてこんなもの。』

    という例を紹介しましょう。

    適当な丸付け

    これは中1の子のノートの抜粋なのですが,
    何かお気づきになりますか?



    そう,実は丸になっていますが,間違っているのです。
    間違っているのに丸してしまっている。

    これって多くのの先生が頭を抱える,
    一番厄介な勉強の仕方なのです。

    なぜ厄介なのかと言いますと,
    先生は丸をしてあると正解したと思ってしまうからです。
    仮に親がノートをチェックしていたとしても,
    丸がついていればほとんどの方が見逃します。

    つまり,実は出来ていないにも関わらず,
    誰にも気づかれないままに負債を抱えていってしまう
    のです。
    それゆえ,
    勉強はしているハズなのに成績が伸びない」
    という事態を招くのです。



    もちろんこの状態に気付いて子供から解答を取り上げ,
    親や先生が丸付けをするというケース
    も多いのですが,
    実はこれはこれで大きな落とし穴があります。

    よくあるケースとしては,親が取り上げて親が丸付けをするケースですが,
    確かに採点ミスは減ります。
    しかし同時に子供の自主性も失っていきます

    丸付けというのは自分で解いた問題に終止符を打つ作業です。
    この作業を奪ってしまうという事は,
    子供
    「自分の責任で完成させる」
    という事をいつまでたっても覚えられない事になります。

    しかもそれに加えて親の責め立てる言葉が雨あられのように降り注ぐ。
    これでやる気を失わない子供がいるわけありません。
    いつまで経っても勉強をやらされているという感覚が抜けず,
    反抗期を迎えた頃から勉強嫌いに向かっていきます。


    つまり,親や先生が丸付けする事が通用するのは,
    反抗期を迎える前の小5~6ぐらいまで
    です。


    ちなみに小5~6ぐらいでも,親が丸を付けて子供成績が伸びたという話は,
    残念ながら聞いたことがありません。
    一時的に伸びたように見えても,限界が生じてしまい,
    それ以上伸びなくなる
    のです。

    やはり,丸付けを親や先生がするというのは,
    最低限の基礎学力のみをつける時に限ると思います。
    この方法では中学受験や中学生に関しては平均も見込めないでしょうから。



    PHIでも正直なところ,このように丸付けがいい加減な子は手こずりますが,
    そうだとわかっている子に関してはマークしておき,
    子供に丸付けを自分でさせた後に先生の方でチェックしていきます。


    子供がどうして丸付けをミスするのかにもよりますが,
    不注意やめんどくさがって適当に丸を付けている場合には,
    丸付けを全部やり直しさせます。


    に来てまで丸付けの指導かと思うかも知れませんが,
    上記の理由があるので丸付けは侮れません。

    ズルして適当な丸付けをしても,
    後で面倒な事になるだけ
    だということを身を持って学んでもらいます。

    その上でどこで間違えたのかをただの計算ミスに至るまで直してもらい,
    ここで初めて丸付け終了となるのです。
    こんな感じですね。

    間違い直し

    正直この方法ではすぐには改善しません。
    地道に地道に指摘して,丸付けの仕方を教えていきます。

    解答を取り上げて先生の方で丸付けしてしまう方が楽ですし,
    成績が伸びる可能性は高くなります。
    しかし,やはり自分で丸付けをさせる方が,自主性は育ちやすいため,
    最終的には伸びる可能性が高くなります。


    実際PHI同様に解答を生徒に渡して丸付けをさせるように変えたがいくつか見てきましたが,
    やはり解答を子供に与えた当初は丸付けが酷く,
    先生側の管理の手間が増大したそうです。
    しかし丸付けの指導を徹底していく事により,
    最終的には手間が減り,
    子供がやり出した時の伸びが良くなった
    と話して下さいました。


    丸付けの雑さは成績の伸び,自主性に影響する大きな問題です。
    心当たりのある方は,丸付けの仕方を根本から見直ししてみてはいかがでしょうか?(^^)/




    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村





    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 中学受験
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。