スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    「サンド」は「はさむ」という意味ではない!

    カツサンド
    ベーコンレタスサンド
    たまごサンド


    日本でははさんで食べるものを「~サンド」と呼んでいます。
    それゆえか「サンド」を「はさむ」と間違える子が多いのですが,
    「サンド」は「sand」と書き,意味は「砂」です。

    サンドバッグ(ボクシングなどで使う殴る練習道具)
    サンドペーパー(紙やすり)
    サンドストーム(砂嵐)


    などのsandです。


    ではなぜ「sand」が「はさむ」の意味を持ってしまったのかと言いますと,
    「サンドウィッチ」からです。

    これは諸説ありますが,
    サンドウィッチ伯爵が何か作業をしながらでも片手で食べられるものとして作ったとされています。
    つまり人の名前が由来。

    このサンドウィッチの「サンド」だけが取り出されて,
    「~サンド」というパンではさむ商品が多数出てきました。
    これが「サンド」を「はさむ」と誤解するようになったきっかけでしょう。
    今では結構定着していますから,和製英語ですかね。

    英語でも最近は「sandwich」で「はさむ」とう意味として使っているようですが,
    いわゆる日本でいうところの「はさむ」に当たる語は,
    状況に合わせていくつかの英語が存在します。

    between
    behind
    catch
    などです。
    和製英語はイメージしやすいいい面もあるのですが,
    間違った和製英語も少なからず存在しますので,
    勉強するときは気を付けたいものですね。



    PHIの募集状況に関してはこちらをご覧ください(^^)/

    PHI 蘇我若草教室の募集に関して



    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村






    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。