スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    あけましておめでとうございます(^O^)

    みなさん,明けましておめでとうございます。
    昨年はいかがでしたか?

    私は元教え子たちの忘年会に何件か誘って頂いて,
    色々な懐かしい思い出を聞かせてもらい,
    とても楽しい年の最後を迎えることができました。
    特に今年は教え子たちが就職している子たちとしていない子達が混ざり出したため,
    1年1年の成長や階段にとても驚かされます。

    当時小学生だった子とお酒が飲めるとか本当に不思議な気分です。
    ま,私はお酒飲めないのでソフトドリンクですがww
    でもお酒は飲めなくても誘ってくれる方々は多いので,
    私は本当に周りの人に恵まれているなーと思います。


    そんな飲みの中で毎回出て来るのが,

    「先生ってやっぱり計画的に怒ってたの?」

    という質問。
    当時はただ怖かった子が多かったらしいのですが,
    今思うと感情で怒っていたようには思えない気がするって言ってくれるのです。
    ほんとよく覚えてるなーと思いました。

    私が教えていて結局第一志望には落ちてしまった子もいるのですが,
    そういう子たちもいつの間にやら先生になってたりして,

    「結局先生と同じ指導方針になってます(笑)」

    なんて言ってくれる子も。
    怒られて傷ついた子たちはその時のことをよく覚えていて,
    次から次へとその時の話しが出てきます。



    やはり合格させることは嬉しいのですが,
    卒業生たちがこうやって慕って来てくれたり,
    会ってくれたりするのは,それ以上の喜びですね。


    喉もと過ぎればってこともあるかも知れませんが,

    「最初は厳しくて嫌だと思っていたけれど,
    やらないと殺されると思って一応やっていた。
    でもやらされてたものもいつしかそれが当たり前になって,
    気付いたらプライドが高くなってて,
    結局自分からやるようになっていた気がする。
    今にして思えば,なんだかんだで無理矢理だろうが何だろうが,
    やって結果を出すという経験をさせることってとても大切なんだと思う。」


    と言っていた子もいました。

    「先生は強制してやらせるけれど,
    単に感情や理屈で目の前のことを強制しているんじゃなくて,
    自律させるための強制をするところが違うところなんだと思う。
    何かやろうと思ったときに,どうすればいいのかが考えられるから,
    高校でも大学でもうまくいったと思う。」


    「先生って一見強制してるんだけど,
    最終的にやるかやらないかは丸投げするからズルいよね。
    結局自分で決めなきゃいけないし,
    その答えまで含めて計画的に追い込まれていた気がする。」


    「いつも30点ぐらいしか取れていなかった私が60点以上取れたとき,
    自分では満足のいく点数で,内心褒めてもらえるかなーと思って見せに行ったら,
    なんで80点じゃないんだ!ってめちゃくちゃ怒られたのはショックでした。
    でもあれがなかったらその時の自分に満足しちゃってたし,
    本当に80点以上が取れるようにはなってなかったと思います。」


    「円が汚い!って言われて何度も書き直しをさせられたのが割とショックだったのですが,
    入試のときにウソ図形が書かれた問題が出て,
    そのときにフリーハンドで自分で図を正しく書き直して解かなければならなく,
    図形の書き方を言われていなければ,
    ウソ図形であることにすら気付かなかったと思います。」


    「後にも先にもあんなに精神的に辛い日々はなかった。
    だから先生に言われてたことと比べると大したことないって思えるようになって,
    大学受験も就職も仕事もあまり苦じゃなかったし,
    むしろうまく運んでいってると思う。」




    正直私自身忘れてしまっていることもあるのですが,
    子供たちは割と鮮明に覚えていました。

    厳しいことが必ずしもいいとは思いませんが,
    厳しさを受け入れて成長した子はたくましく育つものだと思いました。

    今年の中3もまたよく泣いております。
    この子たちもこれを乗り越えて,
    社会人になった頃にまた笑い話ができるように,
    合格させていきたいと思います。


    それでは,今年もよろしくお願い致します(^^)/




    PHIの募集状況に関してはこちらをご覧ください(^^)/

    PHI 蘇我若草教室の募集に関して



    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村




    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。