スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    話を聞けない子はどうやって勉強させるべきか?

    人の話を聞くというのはとても重要なスキルの1つです。

    例えば授業で人の話を聞ける子と聞けない子は,以下のような差が出ます。

    ・授業中に先生が「ここ,テストに出すよ」と言ったところをちゃんと聞けるかどうか。
    提出物の評価の仕方を聞いているかどうか。
    ・先生が出した指示をちゃんと聞いているかどうか。

    これらを聞いていて指示通りできれば,
    頭の良し悪しに関係なく,それだけで成績や点数が上がります。
    成績に関係なくとも,話した人からの評価は上がります。


    つまり,人の話を聞けるというスキルは,
    それだけでとても得するスキルなのです。



    が,残念ながら人の話を聞くと言うのはそう簡単な事ではありません。
    逆に言えば人の話を聞けるかどうかは,ある程度成績と比例してしまうということです。

    つまり,成績が悪いということは,人の話を聞けていない証拠。
    すでのスタート時点でハンディを背負っていることになるのです。



    さて,そういう子に「話を聞きなさい!」
    といくら言ったところで聞けるようにはなりません。
    言っても聞けないからこんな現状になってしまったのですから。
    そんな子に「言う」こと自体無謀なのです。


    そこでどうするか。



    話を聞けない子への対処は大きく5つ。

    ①徹底的に無理矢理話を聞かせる。
    ②聞かせるのではなく,話させる。
    ③見せる。
    ④真似させる。
    ⑤諦めて無視する。


    ①の無理矢理聞かせるは,
    とにかく目を見て話す事を徹底し,目が合っていることを意識させます。
    これにより聞かなきゃという意識が芽生えやすくなります。


    ②の話させるというのは,
    とにかく相手が満足するまで話をさせる方法ですが,
    これは余程うまくやらないと成績へはつなげられません。


    ③の見せるというのは,成績アップに関して言えば,
    実は一番現実的な方法です。
    ノートでも参考書でも,自分で見て勉強できるようにすれば,
    人の話を聞かない部分もある程度カバーできます。

    さらに自分から知識を入れていく分,
    人の話を聞く以上の効果を上げられる可能性が高くなります。
    もちろん,人の話を聞けない子は文章を見るのも苦手としている事が多く,
    そちらをちゃんとしつけなければなりません。


    ④真似させる。
    これは一番楽な方法です。
    言ってもわからないのは理解できていない事もあります。
    そういう場合は真似によって解決できる場合も少なくありません。
    しかしこれは形だけ真似して,中身を伴わない勉強法を身に着ける可能性もあります。
    中身の質には十分気を付けて真似させて下さい。


    ⑤の諦めて無視するというのは可愛そうに思えるかも知れませんが,
    意外と効果がある方法でもあります。
    子供は人の話を聞いていない時でも,割と周りを気にするものです。
    そのため,自分だけが話を聞けていない事により相手にされていない事がわかると,
    帰属意識から「私も聞かなきゃ」という焦りが生まれます。

    ただ,効果はありますが,どう転ぶかはわからないので,
    その子のことをよく理解した状況で使わないと思わぬ事態を引き起こします。


    まとめますと,色々方法があるので状況に合わせて使い分けるのが理想ですが,
    みなさんが現実的に実施して効果を出しやすい方法としては,
    ④の真似をさせるという方法が一番いい
    ということになります。
    ようは一緒にやってみるということですね。

    ちなみにPHIでは子供によってこの5つを使い分けていますが,
    主に使っているのは

    ①徹底的に無理矢理聞かせる。
    ③見せる。


    になります。
    これは,この方法に関しては家族よりも他人の方が効果があるためです。
    また,家で自分で勉強する時にも,
    学校で授業を受けるときにも使えるスキルになるためです。


    「話が聞けない子だな」
    と思ったら,がむしゃらに「聞きなさい!」と言うのではなく,
    どう教育していくかを考えて見て下さいね(^^)/



    PHIの募集状況に関してはこちらをご覧ください(^^)/

    PHI 蘇我若草教室の募集に関して



    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村




    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。