スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    お土産から学ぶシンガポールの経済発展

    先日「子供たちへ」ということでシンガポールのお土産を沢山頂きましたので,
    早速子供たちへ配らせて頂きました。

    シンガポールの特徴をつかんだイメージのつけやすいお土産だったので,
    子供たちにも色々な話ができました。


    お土産ありがとう


    個人的に外せないのは,
    やはり船が乗っている形で有名なマリーナベイサンズですが,
    学校教育的に必要なのはやはりマーライオンでしょう(笑)

    マーライオンというのは,今から千年ほど前,
    マレーシアの王族が対岸に見える現在のシンガポールをめざし,
    海を渡ろうとしたら海は荒れたので,
    王冠を投げて海を鎮め,島へたどり着いた。
    そこでライオンに出会い,その島を治めることを許された事から,
    シンガプーラ「ライオンの都市」と名付け,
    守り神にしたという伝説から来ています。


    「シンガポールってライオンいるの!?」

    ま,シンガポールにライオンがいたのかはわかりませんが,
    現在はおらず,いたという証拠も見つかっていません。
    中国やインド,マレーシアにはが生息しているので,
    ライオンではなく,虎だったのではないかという説が有力です。

    もし最初の王族が「虎!」と認識していたら,
    マーライオンではなく,マータイガーになって,
    たてがみもなくなってたんでしょうかねぇ。

    でも今語源となったサンスクリット語を調べて見ていたのですが,
    シンハ「ライオン」もヴャーグラ「虎」も両方ともあるんですね。
    ということはライオンいたのか?
    不思議…



    そしてシンガポールと言えば,経済発展が著しい国としても有名です。
    発展のきっかけは1819年イギリスがここに貿易会社をつくったことから。
    第二次世界大戦中は一時的に日本も占領しています。

    国としてマレーシアから独立をしたのは1963年なので,
    まだ出来て50年くらいの国なんですね。
    しかも半ば追い出しのような形で独立せざるを得なくなってしまったので,
    当時は資源も何も全くない国だったそうです。

    その時のリーダーが昨年お亡くなりになった,リー・クアンユーと言う人なのですが,
    この人は当時経済成長が著しかった日本を見習って,経済大国を作り上げました。

    その要因として知っておきたいのが,

    公用語を英語としたこと。
    外資を積極的に受け入れたこと。
    ・ヨーロッパとアジアの中継地点ということを生かした加工貿易

    です。


    元々この地域は貿易の中継視点として多くの国から人が流れてきていたのですが,
    それでも一応元々はマレーシアの一部で公用語はマレーシア語。
    それを捨てて,経済発展のために英語を第一に選んだのです。
    もちろんマレー語も公用語としては残っていますし,学校でも学べます。
    しかし,必修科目は英語なのです。

    そして日本を見習ったエリート教育
    これがいいのかどうかは現在の日本の教育においては議論されているところではありますが,
    当時のシンガポールにはあっていたのでしょう。

    また,現在のシンガポールは,学歴社会ではなく,
    国際社会で活躍するための,より実践的なことを学ぶ教育が盛んなようで,
    「社会に通じる何を学ばせたいか」で学校を選ぶようです。

    社会人教育と言う意味では,
    もしかすると日本よりも進んでいるかも知れませんね。



    外資を積極的に受け入れたというのは,
    当時何もなかったシンガポールはお金もないので産業を起こすこともできなかった。
    そこでお金を持っている外国に工場や会社を作ってもらって,
    産業をどんどん起こしていった
    というわけです。



    3つ目の加工貿易はまさに日本と同じ
    国土も小さく(東京23区ぐらい),
    資源がない国
    なので,
    中継地点で加工して輸出するという産業に目をつけ,
    発展ささせていきました。


    細かいことを言えば要因は沢山あるのですが,
    とりあえず小中学生はこれだけ知っておけは十分でしょう。


    ちなみにシンガポールの国旗には三日月が入っています。
    この三日月はイスラム教のシンボルなんですね。
    他にもマレーシア,トルコ,パキスタンなどの国旗にも三日月が入っており,
    イスラム教が絡んでいることが伺えます。

    が,実はシンガポールは仏教とが半数を占めているので,
    イスラム教はその3分の1と少ないのです。
    ではなぜ国旗にイスラム教のシンボルが入っているのかと言いますと,
    独立する前のマレーシアがイスラム教なんですね。
    マレーシアではイスラム教が6割を超えており,
    逆に仏教は2割程度となっています。

    海峡を挟んですぐお隣の国なのに面白いですね。

    これから春休み。
    きっとお出かけしたり,お土産をもらったりという機会も多くなる事でしょう。
    お土産はそれだけではただのお土産ですが,
    題材にすることで子供の知識,意欲はどんどん膨らんでいきます。

    今回の子供たちのコメントも,
    シンガポールからエジプトのスフィンクスに話が飛んでいますし(笑)
    何も難しいことを教える必要はありません
    少しでも印象が残る会話ができれば何でもいいのです。
    ぜひ土産話ついでに考える機会を作ってあげて下さい(^o^)



    PHIの募集状況に関してはこちらをご覧ください(^^)/

    学習法指導塾PHI 蘇我若草教室 の募集に関して



    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村




    【2月中旬頃入荷予定】 ビクセン 双眼鏡 8倍 21mm ソラプティ Lite H 8X21 WP コンサート 天体観測 VIXEN 宙ガール オペラグラス 嵐にも負けない 防水 グッズ カンブリア宮殿

    価格:8,650円
    (2016/2/2 15:26時点)
    感想(5件)






    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。