FC2ブログ

    2019年5月の時事問題

    2019年5月の時事問題を公開致します。
    ★以前の時事問題に関してはこちらをクリック

    とうとう検索ランキング,公式ハッシュタグで1位になりました!\(^o^)/
    続々と「全部ここから出ました!ありがとうございます!」
    といったメッセージを頂く事が多くなり,大変嬉しく思います(^^♪

    しかしながら,時事問題は問題作成者である先生の興味や関心にも左右されます。ここから出ると信じ込むのではなく,ここにある問題は押えておくという考え方にして下さい。また,PHIでは基本的に社会的,科学的発展性があるニュースしか扱っていないため,スポーツ系は社会的にも影響を与えた大きな話題となったものしか載せていません。場所は地図を開き,確認する癖がつけられるといいでしょう。

    PHIの時事問題点数を稼ぐためのものではありません。これをきっかけに保護者のみなさまがお子様との話題のきっかけにできることを目指しています。また,子どもが1つでも「へー!」と思って,興味を持ってくれたらと思い公開しています。そのため,数字も細かい数字ではなく,印象に残りやすいようにキリのいい概数にしてあります。


    皆様のクリックが時事問題を支えています!(^^)/

    にほんブログ村 受験ブログへ
    にほんブログ村


    5月1日 「令和」幕開け

    第125代天皇陛下(明仁:あきひと)が退位し,第126代天皇陛下(徳仁:なるひと)親王殿下が即位。平成天皇の在位期間は30年114日で歴代10位。陛下は上皇に,皇后さまは上皇后になった。天皇の退位は1817年の光格天皇以来202年ぶり。徳仁天皇の年齢は59歳で,歴代2番目の高齢即位。一番は奈良時代の光仁天皇(こうにんてんのう)。平成の明仁天皇は即位時55歳で歴代3位。

    出る可能性が高い関連事項をまとめておきましょう。

    • 令和の元号の由来は万葉集。 ⇒詳しくはこちら
    • 日本最初の元号「大化」から248番目
    • 在位期間が一番長かったのは昭和天皇の62年。
    • 天皇は日本の「象徴」で権力を持たない。
    • 一世一元の制により,元号は1人につき1つと決められている。
    • 皇室に関するルールは「皇室典範(こうしつてんぱん)」に書かれており,本来なら終身在位。今回は特例法により例外的に退位となった。

    徳仁天皇の名前も出る可能性があるため押さえておいた方がいいでしょう。


    5月4日 国内初 民間ロケットが宇宙へ

    宇宙ベンチャーのインターステラテクノロジズは自社開発の小型ロケット「MOMO3号機」を北海道から打ち上げ,高度約110kmまで到達することに成功。

    時事性はそこまで高くないと考えられますが,ホリエモンこと堀江貴文氏が投資しているベンチャーということもあり,宇宙ベンチャーは今注目を集めている産業の1つとなっています。東京オリンピックを目標に人工流れ星の開発をしているベンチャーもありますし,宇宙産業はちょっと知っていると夢が膨らんで,子どもが興味を持ってきます


    5月8日 日本企業初 トヨタが売上30兆円

    トヨタ自動車が2019年の決算(2018年度)で,売上高が30兆円を超えた。また世界新車販売台数が1060万台で過去最高を更新。

    このニュース自体の時事性は低いのですが,トヨタ日本の主要産業である自動車会社の1つ。愛知県は自動車で成り立っているといっても過言ではなく,さらに日本経済もトヨタの業績に大きな影響を受けます。以下の点は知っていると社会の勉強で有利になってくることもあるので,もし話せそうなら1つ2つでも話してみて下さい。

    • トヨタ : 愛知県豊田市中京工業地帯
    • 日産  : 神奈川県横浜市京浜工業地帯
    • ホンダ : 三重県鈴鹿市,静岡県浜松市東海工業地域
    • マツダ : 広島県府中市瀬戸内工業地域
    • 三菱  : 岡山県倉敷市瀬戸内工業地域),愛知県岡崎市(中京工業地帯
    • スバル : 群馬県太田市(関東内陸工業地域
    • スズキ : 静岡県浜松市他(東海工業地域




    本気で合格したい方へ

    本気で現状を変えたい方へ


    学習法指導塾PHIは本気で何とかしたい方へ学習法指導を行っております。 「勉強しても伸びない!」とお困りの方はお気軽にご相談下さい。

    ◆ 家庭教師 プレミアム ※個人契約
    ◆ PHI設置の教場指導
    ◆ 遠隔指導
    ◆ 出張指導
    ◆ 不登校支援事業


    にほんブログ村 受験ブログへ


    にほんブログ村

    子どもを賢く勉強させたい方にオススメの本

    「伸ばす親と伸ばせない親」 切替一薫




    関連記事
    スポンサーサイト











    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム
    本の紹介
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    カテゴリ
    RSSリンクの表示
    ブログ村ランキング
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる