スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    「もっと集中させてやらせるにはどうすればいい?」

    「せっかく勉強しているようで時間ばかりかけている。」というのはよく聞く話です。
    集中して一気に勉強させてしまうにはどうすればいいのでしょうか?
    今日はその疑問に答えていこうと思います。



    まず集中していない状態というのは大きく3つの成績レベルに分類できます。

    上位レベルの子で集中できていないケース
    中位レベルの子で集中できていないケース
    下位レベルの子で集中できていないケース


    上位レベルの子集中できていないケース

    これは概ね放っておいて問題ありません
    上位の子はある程度放っておいても上位を取れるでしょうから,
    若干集中していないと思われる時でも,細々言うよりは放っておけば自分で考えてある程度の事はやります。
    おそらく何か考え事をしているのでしょう。
    ボーっとしている時間って大人からすると一見無駄に思えますが,
    子供からすると大切な時間だったりもします。

    もしかしたら何かに悩んでいるのかも知れません。
    ただ疲れているだけかも知れません。
    いずれにせよその時間は必要な事が多いので放っておけば大丈夫でしょう。
    どこかのタイミングで「やらなきゃ」となって勝手にやるはずです。

    結局試験に間に合わず,点数が下がる事もあるかも知れませんが,
    感情を持った人ですから。
    ロボットみたいに淡々とこなせませんよ。
    そういう時もあると考え,長い目で見て応援してあげて下さい。



    中位レベルの子で集中できないケースは時間の使い方が下手な事が多いので,
    時間の感覚を身につけさせましょう。

    まずやらなければいけない事は何なのか?を明確にします。
    これは書き出すだけで構いません。
    次に勉強をした時間を記録します。
    出来るだけ詳細に記録した方がいいのですが,
    そもそも時間管理が甘い子なので,最初は大雑把でも構いません
    徐々に細かく記録できるようにしていきましょう。
    できれば勉強時間の目標(何分で終わらせる)を決めさせるようにした方がいいのですが,
    これは相当意識しないと自分じゃ決められないので,
    親や先生との会話で心がけ,意識させるようにしていきましょう。



    下位レベルの子で集中できないケース。
    これは無意識に勉強から逃げている可能性があるでしょう。
    集中しない,集中する気がない訳ではなく,そもそも集中する事ができません
    何か気になる事があるとすぐにあちこちと気を散らします。

    これが行き過ぎると病気(ADD・ADHDなど)と診断される事もあるくらいなので,
    症状のレベルにもよりますが,直すのは非常に困難です。

    まずこの場合,「集中しなさい!」と言っても集中できません。
    言って理解できるレベルではありません。
    そもそも集中した経験も少ないでしょうから,集中しなさいと言われても何のことやらわからないでしょう。
    この場合はやるべきものを小分けにして指示を出し,
    短い時間で1つ1つ終わらせられるようにするのが良いでしょう。
    要は集中力が切れるよりも短い時間で終わらせらせる課題を与えると言う事です。

    当然こんなことを続けていても,いつまでたっても宿題すら終わらない可能性があります。
    それでもまとめてドカッと出してもまず終わりませんから,
    小分けにしてやらせるより他ありません。

    他にも先生をピッタリつけるという方法があります。
    要は先生にうまくコントロールしてもらうって訳です。
    親がくっついても同じだと思うかもしれませんが,
    親がピッタリくっつくと大体反抗してきますのでオススメしません。



    集中できていない状況というのは実は様々ですが,
    今回は一般的な集中できていない状況に対処する方法をご説明致しました。
    入試を意識した上での集中に関しては,また別にお話し致します。

    「集中しなさい!」って言っても直りませんから,
    ぜひ気長に集中力を高められるように接して上げて下さいね(^^)/

    学習法指導塾PHI 切替



    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    いつもブログ拝見させていただいております。私は大学生なのですが、集中力というより、勉強を始めることを後回し後回しにしてしまいます。
    テストの勉強などもやり始めるまでにのんびりして時間がなくなると焦って追い詰められてやるという状況です。ゆとりを持ってやりたいのですが、なかなかやろうと思ってもできません。やったとしても、余裕があると集中力がつづきません。
    なにかアドバイスいただけますか?

    >アンさん

    初めまして,アンさん。
    コメントありがとうございます(^^)

    大学生さんにご覧になって頂けているとは光栄です。
    びっくり致しました(笑)

    さて,ご質問の件,『取りかかるまでに時間がかかる』という事ですが,
    これはアンさんに限らず,社会人であってもほとんどの方が抱えている悩みではないでしょうか(笑)
    どうしても「まだいいや」って気持ちが働いちゃいますしね(^^;)

    さて,そこでその原因を考えて見て下さい。
    なぜ後回しにしてしまうと思いますか?

    おそらく
    「めんどくさい」
    「今じゃなくてもいいや」

    そんな気持ちが働いていませんか?

    つまり気持ちの持ちようの問題です。
    この気持ちの持ちようを変える方法はいくつかあります。
    大学生に一番やりやすいのは
    「いつまでに○○を終わらせてから遊ぶ!」
    という目標を決める事です。
    これを【自分ルール】と言います。

    大学生だから遊んでいるとは思っていませんが,
    社会人に比べたら比較的時間のゆとりもありますし,
    友達との時間も多い事でしょう。
    自分に制限(自分ルール)をかけてからそれをクリアして遊ぶ。

    これが当たり前になってくると,次第に回り出すようになってきます。
    最初の頃は計画通りにもいかないと思いますが,
    とにかく具体的なわかりやすい最終目標(レポート仕上げる,とかここまで覚える,など)
    を達成してから勉強以外の事をするようにしてみてはいかがでしょうか?
    自分ルール,ぜひ試して見て下さいね(^^)/

    またの質問,お待ちしております(^^♪


    学習法指導塾PHI 切替
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。