スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    子供を思いのままに操る話術【ダブルバインド】

    子供と話をしていても,うまく自分の思う方向に話を進められなくてイライラすることも多いでしょう。
    そんな時に知っているといい話術,ダブルバインドというテクニックがあります。



    例えば子供の気持ちになって考えて見て下さい。
    理科社会ならどっちが好きですか?




    はい,今「どっちだろう?」って考えた人,
    理科かな」「社会かな」
    って考えた人,
    すでにダブルバインドにはまっています(笑)



    どういう事かといいますと,
    この質問「どちらか好きなものを選べ」
    と言っているので,
    「そもそも勉強が嫌いだ」
    という大前提があったとしても無視してるのです。



    つまり,子供にこういう質問のかけ方をすると,
    勉強が嫌いでも,その中で好きなものを探し始める。
    好きなものを探させているので,いつしか本当に好きになる。
    だから「勉強嫌い!」
    から
    理科は好き!」「英語は好き!」
    に変わってきます。



    要するにダブルバインドというのは,
    二択の質問で,どちらを答えても本質的には質問者が狙った解答にはまってしまう,
    そういう質問です。



    PHIの先生はこんな使い方をしたりします。

    「簡単だけど量が多い宿題か,難しいけど少ない宿題,どっちがいい?」
    こういう投げかけを宿題を出す前にすると生徒は割と真剣に考えます。
    「えー!?計算多いの大変じゃん!」
    「でも難しくて解けないと時間かかっちゃうよ!」

    この時点で子供たちはダブルバインドにはまっている訳です。
    頭の中は宿題をやる事前提に話が進んでいる訳ですから(笑)



    こんな使い方もします。
    数学理科宿題を少なくするとしたらどっちがいい?」
    まぁ大体数学!」と答えるのですが,
    答えた時点で理科宿題を多く出していい訳です。
    子供たちが自分で決めたんですから(笑)



    もちろんご家庭でも使う事ができます。

    「お風呂掃除と皿洗い,どっちやる?」
    これはお手伝いする事を前提とした質問です。
    「お風呂掃除して!」
    と言うと
    「えー!?ヤダよー!」
    となりますが,
    「どっちやる?」
    と聞かれると,選択の余地が与えられ,
    しかも自ら選んだ訳ですから手伝ってしまう訳です(笑)



    勉強させたいなーと思う時も
    「漢字練習か計算練習,どっちかやってから学校に行く事にしよう!どっちがいい?」
    みたいに聞くと,やはりやる事は前提になっているので,
    選びさえすれば,強制しなくてもどちらかはやるようになります。
    続くかどうかは別にして。



    ね?
    簡単でしょ?(笑)
    みなさんもぜひうまく使って,子供たちを意のままに操って下さいね(^^)/


    学習法指導塾PHI 切替

    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    1
    子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)
    ¥ 596

    2
    発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリースペシャル)
    ¥ 1,512

    3
    10代の子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)
    ¥ 648


    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。