スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    受験の夏!受験の天王山!やってはいけない受験生の育て方!

    いよいよ受験だという保護者のみなさん。
    夏は受験天王山
    さぞ期待と不安でいっぱいな事でしょう。

    伸びて欲しいと願うものの,現実的に夏で伸びる子はごくわずか。
    果たして受験生のとしてどのような事ができるのでしょうか?

    今回は子供別にどう対処するかではなく,としてどうするべきか,
    に特化して話したいと思います。



    まず,受験生のと聞くと,
    「○○君,勉強はかどってる?夜食持って来たわよ。置いておくわね。」
    というドラマでも定番の受験生の像を思い浮かべる方も多いかと思いますが,
    これはあまりよろしくありません(笑)

    応援をしてあげるのはの務めです。
    しかし,それを押しつければ合格できるのかというとそれは違います。
    子供がお願いし,した事にたいしてちゃんと感謝してくれているのならやってあげる意味はあります。
    そうでなければそんなことやってあげるのはやめましょう!
    減らず口をたたくなんてもってのほかです。
    子供のために受験するんだという変な誤解を生みかねません。
    親のための受験ではなく,本人のための受験なのですから。



    次に多いのは断線式(笑)
    断線式ってご存知ですか?
    今はあまりないですかね?
    一時期受験戦争がフィーバーしていた時期に流行った事もある受験生の家族行事ですが,
    みんなで受験生の合格を祈願して,受験の邪魔になるテレビのコンセントを切ってしまう行事です(笑)

    今や携帯でもテレビを見れてしまいますからね,これは無意味でしょう。
    それに先ほど同様,受験生中心に家庭が振り回されるのは子供がつけ上がるのでよくないでしょう。
    テレビの音がうるさいのは問題なので,音量ぐらいは気にかけて上げて欲しい所ですが,
    見る見ないまでは振り回される必要はありません。

    ただ,子供がテレビが視界に入らない勉強部屋や勉強スペースがない場合は注意して下さい。



    「いい加減勉強しなさい!」

    言いたい気持ちはわかりますが,言われてやる勉強なんて大して効率はよくありません。
    通常日ならともかく夏休みですからね。
    いくらでもだらだら勉強できる訳です。
    勉強しない子にどう対処すればいいのかはまた子供によって対処の方法が違うので割愛しますが,
    いずれにせよ直接「勉強しろ」という声かけ程無駄な応援はありません。



    「こんな成績でどうするのよ!行ける学校ないじゃない!」

    これ,よく聞くセリフですが,絶対に言わないで下さい。
    行ける学校が本当にない訳ではありませんよね?
    もし本当に行ける学校がないというのなら,
    子供に勉強を促す前に親として学校の勉強をすべきです。


    「30分ぐらいの通学時間んで通える学校なんてここしかない!」
    その30分という制限はあなたが勝手につけたものであって,
    1時間半とかざらにいます。
    ようは親も子供も甘えているだけです。


    「偏差値50以下の学校なんて行ってもしょうがない。」
    じゃあもしその50以下の学校に通う事になったら,その子はどうするんですか?
    親のあなたのプライドが傷つけられたが為に,
    一生ろくでもない学校に進学した事を悔いて生きていけばいいんですか?


    「志望校は○○だから,それ以外考えていない。」
    考えていないだけで,他にも学校はありますよね?
    行く学校がないというのは言いすぎです。
    考えていないなら,通う可能性がある学校は考えて下さい。



    大体こういう事を言ってしまうのは親のプライドが高いからです。

    「子供が受けたいって言った!」
    いいえ,違います。
    そのように仕向けてきただけです。
    仮に子供がそのように言ってきたとして,
    他の視点も持たせるのが親の役割だと思いませんか?



    ハッキリ申し上げますが,
    視野の狭い受験で子供を縛り付けているご家庭ではまず伸びません。
    ゆえに上記のような考えを言わなくても持っている時点で子供はまず伸びません。

    本当に子供を伸ばしたければ,
    すぐにでも子供の身の丈にあった,偏差値ではなく,
    レベルも含めて子供に合う学校を見つけるべきです。

    通うならその学校でも納得できる!
    自信を持って言える学校を作って下さい。

    そうすれば親として精神的ゆとりが生まれます。
    そう,今回のやってはいけない受験生の育て方で一番重要なのはこれ。



    親が精神的ゆとりがない状態で子供と接して,
    無闇に子供へ不安を与え,プレッシャーをかけること




    なのです。
    これはまさに百害あって一利なしです。
    この育て方で夏に急成長した例はほとんどありません。
    良くて微増。
    大して伸びないか下がっていくかがほとんどです。

    親が頑張りすぎず,ドシッと構えて受験に挑ませて下さいね(^^)/
    学習法指導塾PHI 切替

    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村





    1
    中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子
    6年生で必ず成績の上がる学び方7つのルール (地球の歩き方Books)
    ¥ 1,620

    2
    なぜ、ウチの子だけ合格するのか?―中学受験「かしこい塾の使い方」
    ¥ 1,728

    3
    こんなハズじゃなかった中学受験 (地球の歩き方Books)
    ¥ 1,620




    関連記事


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。