スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    スライム理論とサイヤ人理論に学ぶレベルアップ法

    みなさんはドラゴンクエストというゲームはご存知でしょうか?
    世界一長く続いているRPGゲームとしてギネスにも登録されたというあの有名なゲームです。
    スライムというのはそのゲームの中で一番最初に出会うであろう最弱ながら一番愛されているモンスターです。

    ドラゴンボールといえば今も人気の有名漫画。
    ドラゴンクエストのキャラクターデザインも
    ドラゴンボールも両方とも鳥山明が手掛けている因果があるのかはわかりませんが,
    この2つには教育法として学ぶ事ができる2つの理論が存在します。

    果たして皆さんはどちらのタイプでしょう?

    まずはスライム理論
    このドラゴンクエストというゲームは,勇者が魔王討伐の冒険の旅に出るというストーリーです。
    最初はレベルが低い勇者が,旅の途中で次々とモンスターを倒していく中でレベルを上げていきます。

    スライムというのはドラゴンクエストの中で一番メジャーで一番弱いモンスターなのですが,
    倒すと経験値が1もらえます。
    通常は旅を進めるにつれて強いモンスターが現れるようになり,
    それと連動して倒した時にもらえる経験値も増えていきます。

    しかし主人公は経験値を蓄えるごとにレベルが上がって行くので,
    たとえ1ずつでも,時間さえかければひたすらスライムを倒し続ける事で,
    レベルをどんどん上げていく事もできる
    のです。

    教育法として言いかえるとこういう事になります。

    どれだけ弱い相手(簡単な問題)でも,
    数をこなせばレベルアップする。





    次にドラゴンボールサイヤ人理論です。
    サイヤ人というのはドラゴンボールに出てくる宇宙人の一種,戦闘種族です。
    このサイヤ人自分よりも強い相手と戦って,傷つき,負け,立ち直り,
    自身の限界を超える事によってレベルアップ
    をしていきます。



    これを教育法として言いかえるとこうなります。

    レベルアップするためには,
    限界を超えた強い相手(難しい問題)にチャレンジしていく必要がある。




    みなさんはどちら派でしょう?(笑)
    これは正解不正解などありません。

    例えば小学生の教育で圧倒的なシェアを獲得している公文はスライム理論です。
    とにかく量をこなす事でレベルアップを図ります。
    実際公文をやっていた計算スピード,漢字,知識問題などで圧倒的な差が生まれる事が多いですね。

    一転,受験指導に力を入れている進学塾タイプはサイヤ人理論の方が多いようです。
    やはり入試問題をガンガン解かせてレベルアップを図るのはわくわく感もあって楽しいですからね♪



    大切なのは,どの時期に,どういう目的で,どういう指導を与えるか,です。
    いくら小学生に人気があるからと言って,中学受験では公文は太刀打ちできません。
    いくら受験生だからと言って,実力不相応なに入試問題を解かせても打ちのめされて終わりです。



    ちなみにサイヤ人は強い敵と出会う事を楽しみにしています。
    負けても諦めません。
    勝つためにさらに過酷な訓練をして挑みます。
    傷つけば傷つく程強くなる,それがサイヤ人です。

    そして意外と供たちもそういう負けず嫌いな所があったりします。
    それを利用してPHIではこんな宿題の出し方をしたりも。

    「同じ単元だけど,こっちが簡単な宿題で,こっちがちょっと難しい宿題。
    難しい問題の方をやってこれたらカッコイイんだけど,
    まーちょっと難しいし,諦めて簡単な方をやって来てもいいよ!」


    供によって言い方は変えますが,こんな感じで刺激すると

    「できるもん!やってくる!」

    みたいになったりします(笑)



    もちろん本当に気の弱いもいますので,
    その時は本当に実力不相応なのか,それとも単に甘えてるだけなのかは見極めて,
    スライム理論とサイヤ人理論,どちらを使うかを決めます。




    いずれにしてもレベルアップは供にとって楽しいものです。
    ただし,ゲームと違ってレベルアップした事がわかるファンファーレは流れてくれません(笑)
    ファンファーレを流してあげるのはの役目です。
    頑張ったなと思う時には大いに褒めて,ファンファーレを与えてあげて下さい。



    最後に重要な注意点を。
    自身が魔王やラスボスになってはいけません(笑)
    よくいらっしゃるんですよ。
    がレベル不相応な問題を子供にぶつけて叩きのめしているケース(^^;)

    この理論の元となっているドラゴンクエストドラゴンボールも,
    レベルアップしていく過程が楽しいのです。
    レベルアップしていくから楽しいんです。

    自らが登場人物となって,子供と対峙してはいけません。
    まして子供を叩きのめすような事をしてもいけません。
    ストーリーの構築に影響を及ぼしてはいても,
    それを子供に悟られてしまうようでは子供も面白くありません。

    あくまでは裏方,子供が主人公
    子供が楽しめるようにバックグラウンドで支えて応援する。

    「あ,今はスライムと戦ってるんだなー。」
    「あ,今日はサイヤ人になってるのかなー。」

    こんな感じで見守って,
    時々ファンファーレでレベルアップを褒めてあげる。

    自立させるならこのぐらいが丁度いいんです♪
    ぜひ自身も勉強を一緒に楽しめるようにして見て下さいね(^^)/





    学習法指導塾PHI 切替


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    1
    スマイルスライム ゆらゆらグラス
    ¥ 1,080

    2
    スマイルスライム ぬいぐるみ S スライム ブルー
    ¥ 860

    3
    スマイルスライム スマートフォン用コンセントチャージャー
    ¥ 980





    関連記事

    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 子育て・教育
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。