スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




    宿題が終わりきらない時の優先順位の付け方

    夏は学校の夏休みの宿題や塾の宿題がたくさん出て何から手をつけるべきかさっぱりわからなくなるという人も少なくないでしょう。
    PHIの宿題の量は尋常ではないので,これまた大変なわけです(笑)
    さて,では宿題が終わりきらない時にはどのように優先順位をつければいいのでしょうか?
    今回はそんな質問にお答え致します。


    まず大前提ですが,宿題が終わらない時限定とします。
    終わり切るなら終わらせた方がいいに決まっていますからね。

    「どう頑張っても終わらない!」

    そんな時にどう優先順位つけてやるか,というお話です。
    繰り返しますが,やれるだけやっても終わらないこと前提です(笑)



    まず以下の分類で分けて下さい。

    予習
    ②ごく最近授業でやったばかりの所
    ③しばらく前にやった所の復習,演習



    一番重要なのは予習です。
    通常予習を義務付けられていない場合は予習しなくても授業ができるように考えられていますが,
    予習の指示があるなら確実に予習はしていきましょう。
    予習は相当めんどくさいのですが,やはりやっていればそれだけ理解度に大きな差が出てきます。

    やはり予習をしっかりできている子は自分がどこがわからなかったのかハッキリさせた上で授業に挑めますからね。
    軽重をつけて授業を聞けるので効率が断然よくなるのです。
    もちろん予習の負担はかなり大きくなりますので,
    取り組むにはそれなりの覚悟やモチベーションが必要です。

    復習に関しては直近で習ったものから行うべきです。
    もちろん以前にやった所の復習も捨てていい訳ではないのですが,
    どちらか捨てなければならないなら,捨てるのは昔やったものです。
    なぜなら直近でやったものを復習する方が覚えていたりして時間も短くてすみますし,
    定着度合いもよくなります

    それに対してしばらく前にやったものは,復習に大きな差が出ないため,
    慌ててやらずとも大丈夫という事になります。
    あくまで慌ててやらなくていいというだけであり,
    ちゃんとタイミングを見つけてやるようにしましょうね(笑)



    それではしばらく前にやったものの復習についてですが,
    しばらく前にやったものに関しては思い出していく事が重要になります。
    そのため,時間も割としっかりと取り,本腰を入れて取り組む方がいいでしょう。



    レベルに関しては個人の裁量で分けて下さい。
    発展レベルまでいつも大体やっている子の場合は,
    基本・標準問題を抜いてしまって効率化を図る事ができます。

    逆にいつも基礎レベルだけで手一杯の場合は発展レベル問題に関しては捨てても構いません。
    ただし,解けるのに簡単な問題ばかりしか解いていない場合は単なる逃げの可能性があります。
    ポイントは実力相応の問題をちゃんと見定めて解くことです。



    たまってしまっても,最後の最後まであきらめずに,
    少しでも勉強できるようにしておきましょう(^^)/




    学習法指導塾PHI 切替


    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    コメント,メッセージもお待ちしております(^o^)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    1
    すぐできる、よくわかる!自由研究 中学生の理科[チャレンジ]
    ¥ 1,058

    2
    すぐできる!よくわかる! 学研キッズネットの自由研究 小学生
    ¥ 1,026

    3
    すぐできる、よくわかる!自由研究 中学生の理科[ベーシック]
    ¥ 1,058





    関連記事

    いつもランキング投票のクリックありがとうございます!
    非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


    テーマ : 効果的な学習法など
    ジャンル : 学校・教育



    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    学習法指導塾PHI

    Author:学習法指導塾PHI
    子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
    勉強法をゼロから教える。
    「子供の変化が目で見てわかる」
    と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
    コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/

    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    本の紹介
    お勧め商品
    Googleサイト紹介
    ブログ村ランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。